新型シエンタの車中泊マットが最高!

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定

 

 

新型シエンタで車中泊するのにオススメなマットや車中泊のポイントなどを紹介しています。トヨタ車の中で人気があるミニバン、新型シエンタ。

 

 

新型シエンタがフルモデルチェンジしました。旧型シエンタに比べて燃費が良くなり、車内の室内も広くなっています。

 

 

新型シエンタでは、一層遠出のドライブが増えました。また、ハイブリット車も用意されています。

 

 

ハイブリット車の魅力としては、燃費や静粛性ですね。

 

 

そして静粛性についてですが、車中泊をするところと言えば大体が車中泊しても大丈夫な駐車場です。

 

 

そして新型シエンタはコンパクトで女性にも運転しやすく、デザイン性も優れたミニバンで、ファミリーカーとしても人気です。また、乗り心地良く長距離の運転でも疲れない車両です。

 

 

その新型シエンタで車中泊ができるのか?

 

 

車の中で寝泊まりする車中泊って今は良く耳にします。

新型シエンタで車中泊するケースは、どれだけ快適に車中泊が出来るのか、ここでは紹介していきます。

 

 

新型シエンタで車中泊はできる?

 

 

 

 

新型シエンタはコンパクトミニバンで7人乗りが可能な車としてトヨタの人気のある車ですが、実際には家族用として購入される方が多いようです。

 

 

 

普段は3~4人しか乗車しないけど、稀に7人乗れると活躍できるというドライバーには人気があります。

 

 

 

 

 

 

その新型シエンタは車内空間が広いことでも人気があり、車内泊をする場合に本当に可能なのか、そもそも新型シエンタは車内泊に相応しいのかなどを見ていきます。

 

 

 

また、いざというときにいつでも車中泊ができる準備や心構えをしておくことは重要です。

 

 

 

遊びのときの車中泊は窮屈ですがなんとか寝れます。

 

 

 

もし、災害が発生した場合は長期間の車中泊も予定していなければいけないので、きちんとした準備が必要です。

 

 

 

 

新型シエンタの最後部のシートを倒せば多少フラットになります。

 

 

 

 

 

 

2列目のシートは3列目のシートの様にフラットには出来ません。

 

 

 

どちらかといえばシートを畳むイメージです。

 

 

 

また、3列目のシートも荷物を積載するようにシートを格納しているのでデコボコが出来てしまいます。

 

 

 

新型シエンタはコンパクトで運転がしやすいイメージだが、コンパクトが故に少し狭いというデメリットがあります。

 

 

 

車中泊をする際、170cm以上の男性だと足が伸ばせません。

 

 

 

また、上記でも述べましたがシートを倒してもデコボコしているので、マット等を使用しなければ少し寝ずらいかもしれません。

 

 

 

また、商品の価格を無視すれば室内にベットを作ることも可能です。

 

 

 

ベットにすることにより上の段は睡眠用として利用できるし、下の段は荷物を置けるのですから、まるでキャンピングカーの様です。

 

 

 

 

 

 

 

新型シエンタで車中泊するのに便利なマットは?

 

 

新型シエンタでの車中泊ですが、新型シエンタの車内で人が横になるには、2列目と3列目を倒しますが、

 

 

 

新型シエンタでは基本、2列目と3列目のシートを倒した後、大人が横になるような設計になっていないので、

 

 

 

正直そのまま、シートの上に寝そべると体がツライかもしれません。

 

 

 

そんな時に手助けになるのが、車用のインフレーダブルマットです。

 

 

 

 

 

 

インフレーダブルマットとは、主にキャンプや登山で使用しますが、今回の様に車中泊する人にとってもオススメできるマットです。

 

 

 

そのマットの内容とは、広げて空気を入れるだけで簡単にマットを作ることができ、マットの厚みは2.5cm~10cmと様々です。

 

 

 

厚みに比例して寝ごごちも変わって来るのが魅力です。

 

 

 

また、使用サイズとしては縦幅が120cm~200cm、横幅が約60cmもあるので子供から大人まで使用することができます。

 

 

 

このインフレーダブルマットを使用することによってフルフラットに出来ない新型シエンタの凹凸部分にも対応が可能です。

 

 

 

そして種類にもよりますが、インフレーダブルマットは栓を開けば半自動で空気が入ってくれる物もあります。

 

 

 

あとは、携帯性にも優れているので車中泊をする方にとっては、かなり魅力的です。

 

 

 

新型シエンタで車中泊を考えてる人にとっては、喉から手が出るほど素晴らしいアイテムではないでしょうか?

 

 

 

新型シエンタの車中泊を快適にするグッズ

 

 

新型シエンタで車中泊を快適に過ごすグッズとしましては、車内のルームランプをLED化に変更します。

 

 

 

車中泊では車内で音楽を聴いたり映画を鑑賞したりするので車内の明るさはとても重要になります。

 

 

 

 

 

 

次にオススメするグッズは、ルーフキャリアです。

 

 

 

 

 

 

新型シエンタの車内は確かに広いのですが、車中泊をする荷物があると移動中は狭く感じます。

 

 

 

その長時間の移動を快適に過ごす為には、ルーフキャリアは重要になってきます。

 

 

 

新型シエンタの車体の上に、ルーフキャリアがあることで多くの荷物が収納できますので車内空間が広く使えてとても快適なドライブになります。

 

 

 

最後に、車中泊をする上でもっとも重要なグッズとしましては遮光カーテンです。

 

 

 

 

 

 

遮光カーテンを取り付けることにより、睡眠の際は車内を暗くして眠ることができますし、車外から見えにくくなるので防犯対策にもなります。

 

 

 

また、遮光カーテンは断熱効果もあるので車内を快適にすることもできます。

 

 

 

また、室内の目隠し用とプライバシーを守る為、トヨタ純正の室内カーテンも用意されています。

 

 

 

新型シエンタで車中泊した口コミ

 

 

新型シエンタで車中泊をした人の感想をまとめると、インフレーダブルマットを使用することにより車内のデコボコが解消されているようです。

 

 

 

また、使用済みのインフレーダブルマットの空気を抜く作業が面倒な為、そのままで帰宅する方も見受けられます。

 

 

 

インフレーダブルマットはコンパクトで、自動膨張なので空気の入れすぎに注意しておればマットが快適に車中泊ができます。

 

 

 

また、トヨタでは新型シエンタ用の純正バックドアタープもありますね。

 

 

 

新型シエンタの車中泊をするケースは、バックドアを専用のタープで簡易玄関を作ることにより車中泊も少しリッチな気分を味わえます。

 

 

 

しかも、このバックドアタープはちょっとした着替えもできるし、椅子やテーブルを置けば食事も楽しめる空間ができます。

 

 

 

新型シエンタ車中泊マットまとめ!

 

 

 

 

如何でしたか?

 

 

 

新型シエンタは車中泊に向かないという噂もあり驚く方もいると思うのですが、色々と調査していく内に車中泊に適した商品も販売もされています。

 

 

 

各グッズを使用することで、新型シエンタで車中泊が可能であることがわかりましたし、それだけ新型シエンタで車中泊をする人が多いということです。

 

 

 

車中泊をすることにより宿泊費も掛からないし、インフレーダブルマットは様々な場所で使えると思ったらとっても良いグッズです。

 

 

 

通勤やお買い物に車中泊、そんなことが出来るのは新型シエンタを含むミニバンの大きな魅力ですね。

 

 

 

車中泊を新型シエンタで悩んでいる方に、今回は情報を発信しましたが結果的に新型シエンタで車中泊は可能です。

 

 

 

車中泊を快適に過ごすためには色々な車中泊アイテムも必要になりますけど、車中泊アイテムがなければ自身で考える楽しみがあるので、それなりに車中泊は魅力的です。

 

 

 

子供さんとの思い出作りなどに、新型シエンタで車中泊してみてはどうでしょう?

 

 

新車が値引き金額より安くなってしまうコツとは?

 

 

とにかく新車が欲しい!という方の悩みは・・・

 

 

欲しい新車が予算オーバーだ…

 

値引きで安く買いたい…

 

ディーラーを回るのは面倒くさい

 

新車をお得に最安値で手に入れたい!

 

ディーラーの売り込みが嫌

 

 

など、欲しい車を買いたいけども
どうしたらいいのか悩んでいる方は多いです。

 

 

家族や周りの友人に相談しても

 

知らなかったり、「安いのでいいじゃない?」と
だけしか言わずなんの相談にもなりませんでした。

 

 

ところがネットで調べまくってみたら、
見つけてしまいました!

 

 

凄い裏技を・・・

 

 

私が6年間乗っていた車を
ディーラーでの下取りが、15万円でした。

 

 

正直、もう少しほしいところでしたし、

ディーラーの下取り額はとても安いです。

 

 

「もうこれで諦めるしかないのか・・・」と

思っていた時に、ある方法をやってみたら・・・

 

 

なんとビックリ!

 

 

60万円も安く新車を購入することができたんです。

やっぱり新車は最高ですね!

 

 

私がどうやってずっと欲しかった新車を
安く買うことができたのか?

 

 

今、欲しい車がある方にコッソリ教えちゃいます!

その裏技とは・・・

 

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 
;

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定