新型ハリアーの値引き相場と値引き額情報!

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定

 

 

新型ハリアー値引き相場はいくらなのか?また値引き額も気になりますよね。
今回は新型ハリアーの2018年の値引き情報、値引きに適した時期や限界額を引き出す必殺交渉術についてご紹介いたします。

 

 

新型ハリアーの最新の値引き目標は?

 

 

 

 

交渉に入る前に、まず他の方がどれくらいの金額で購入しているのか、頭に入れておきたいですよね。

 

 

 

初回の訪問時に出してもらった見積金額が全てではないのですよ。

 

 

 

そこをベースに、じわじわと交渉を進めていくのです。

 

 

 

最初の見積額は25万円だった、という報告が上がっています。

 

 

 

合格ライン(2018年10月時点)

 

 

本体値引き目標:28万円

オプション付属品含む値引き目標:35万円

 

 

 

新型ハリアーの値引き相場

 

 

 

 

10月のハリアーの値引き動向は、地域によって厳しいところもありますが、徐々に値引きは拡大していると言えます。

 

 

 

 

 

 

限界目標

 

 

オプション付属品含む値引き目標:42万円

 

 

納期についても触れてみますね。

 

 

納期:1~3ヶ月

 

 

 

グレードによって若干異なりますが、ガソリン車は1ヶ月前後で納品が可能です。

 

ターボとハイブリッドは2ヶ月以上かかっており、納車期間が長くなっています。

 

 

 

ハリアーの納車期間と納期実例

 

 

ターボ

 

 

5/12契約→7月上旬納車、

 

5/27契約→8月上旬納車、

 

7/9契約→8月中旬納車、

 

8月中旬契約→10月上旬納車、

 

10/16契約→1月上旬納車

 

 

 

ガソリン車

 

 

5/27契約→7月下旬納品、

 

7/16契約→10月納車、

 

6/20契約→8/20納車、

 

8/19契約→9月下旬納車、

 

9/14契約→10/19納車

 

 

 

ハイブリッド

 

 

5/27契約→7月末納車、

 

8月中旬契約→11月中旬納車

 

 

 

新型ハリアー競合車で値引き

 

 

 

 

ハリアーの値引きを成功させた方の体験談より、値引き成功への秘訣を探ってみましょう。

 

 

 

それはディーラーをいくつか周り、競合させることにあるようです。

 

 

 

県内だと同じ運営会社が経営している場合があります。

 

 

 

県をまたげば経営する法人が異なりトヨペット同士の競合が可能になるため、隣の県のディーラーまで足を運び、新たに商談をしています。

 

 

 

会社が違えば値引き方針も異なります。

 

 

 

あるところでは「ハリアーは10万円しか値引きできない」という強気な姿勢のディーラーもあるようですが、それだけで諦めないでくださいね。

 

 

 

例えば、関東圏では下記の通り10社販売会社があります。

 

 

 

 

 

 

・東京トヨペット

 

・宮園オート

 

・三喜トヨペット

 

・ニュートヨオート

 

・横浜トヨペット

 

・千葉トヨペット

 

・埼玉トヨペット

 

・群馬トヨペット

 

・栃木トヨペット

 

・茨城トヨペット

 

 

 

同じ店名であれば値引きに対する方針が似ていると思われますので、違う親会社のトヨペットに行くのが理想です。

 

 

 

もし難しければ同じ系列でも違う店舗を訪問してみてください。

店長の裁量で値引き額が異なっている場合もあります。

 

 

 

新型ハリアーの値引きに適した時期は?

 

 

 

 

一般的に値引きが大きくなる時期は

 

 

 

1月から3月の年度末決算期

 

6月7月のボーナス時期

 

8月お盆明けから9月の中間決算期

 

12月のボーナス、年末商戦

 

 

が恒例になっています。

 

 

 

新型ハリアーもこの時期を狙うのがいいかもしれませんね。ご参考にしてみてください。

 

 

 

新型ハリアーの値引き交渉術!

 

 

 

 

さて、では実際にディーラーへ行ってみましょう。

 

 

 

初回の訪問では、新車の値引き交渉では、競合社を立てて、「ハリアーかどれにするか迷っている」という状況で契約直前まで交渉しましょう。

 

 

 

ライバル車を選ぶかもしれないという緊張感が生まれ、高い値引きを引き出しやすくなります。

 

 

 

ハリアーの競合車としては、

 

 

 

クリーンディーゼルのマツダCX-5、

 

日産エクストレイルハイブリッド、

 

アイサイトのスバルフォレスター、

 

アウトバックなどが有効です。

 

 

 

初回の交渉では、具体的な値引き額に触れる必要はありません。

 

 

 

会話の中で軽く「購入するとなったら、お値引きは頑張ってくれますよね?」などと言って営業担当者の出方をみてみましょう。

 

 

 

それに対し、「決めてくれるなら頑張りますよ!」、もしくは「値引きは一律いくらと決まっています」などの反応があります。

 

 

 

その反応を見てその後の交渉の参考にしましょう。

 

 

 

その際にハリアーの展示車の用意があれば外観や内装をじっくりと見て、ご自身の日常に実際に乗ることを想定して収納や使い勝手、荷室の積載量なども確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

また、試乗車があればハリアーに試乗して乗り心地や運転感覚などを体験することもとても大切です。

 

 

 

初回の訪問でのポイントはこの5点です。

 

 

 

①その車種が本命かどうかは伏せておく。

 

②ライバル車(店)と比べてどちらにしようか真剣に迷う(ふりをする)。

 

③予算を聞かれても具体的な金額は言わない。

 

④初回の商談は短時間で大丈夫。

 

⑤見積書をお願いする。

 

 

 

2回目の商談から具体的な値引き交渉に入ります。

 

 

 

その前に、競合車のディーラーへ行き、その時点で可能な限りの値引き額をお願いして出してもらい、見積書をもらってきてください。

 

 

 

競合車の良いところを見つけ、交渉材料にします。

 

 

 

競合車も本命のつもりで複数のディーラーをまわるとより良い条件が出てくるかもしれません。

 

 

 

その条件をハリアーのディーラーに提示し、値引きを交渉します。

 

 

 

値引きを出す基本は、いくつかある見積もりの中からどこか1つ良い条件が出ればそれを他のディーラーにぶつける、

 

 

 

さらに好条件が出ればそれをまた他のディーラーにぶつけるという、条件のぶつけ合いです。

 

 

 

こうして限界に近い値引き額を引き出します。この時の注意点は2点です。

 

 

 

1つ目、値引き額と下取り額は分けて交渉してください。

 

2つ目、ハリアー同士の競合は交渉終盤の最終手段に備えてまだ控えてくだいね。

 

 

 

 

 

 

最終段階の交渉術

 

 

 

その後の交渉でハリアーがある程度の値引き額を出してきたら、ハリアー同士の(親会社間での)競合に切り替えます。

 

 

 

「正直私はエクストレイルハイブリッドがとても気に入っているのですが、家内と話し合った結果、ハリアーにしようということになりました。

 

でもまだエクストレイルに未練があります。エクストレイルを諦める代わりに納得できる条件が欲しいので、申し訳ないのですが他のトヨタさんでも商談しました。

 

そこでは値引き〇〇万円、下取り△△万円と出ているのですが」

 

 

 

このようにご自身の状況に合わせて伝えやすいよう同士競合に切り替えます。

 

 

 

これをそれぞれのトヨペット店で仕掛けて、頑張ってくれそうなディーラーや営業さんに狙いを絞ったら、最後はハンコを武器に最後の交渉に入ります。

 

 

 

「総額○○万円になったら契約します」「予算は△△万円です。この金額になったら即決し、

 

 

 

他の販売店にはこの場で断りの連絡を入れます」などと言って目標よりも多少高めの金額を要求してみます。

 

 

 

それでも通らなかったら「きりの良い金額で○○万円!」など、歩み寄りで妥協策を出してくるかもしれません。

 

 

 

さらに、それで終わりではありません。さらにもう一押し交渉してみましょう。

 

 

 

「メンテナンスパックを無料でつけてくれたら契約します」「ボディコーティングをサービスしてください」などと、数万円程度の無料サービスを要求すると通りやすいでしょう。

 

 

 

また、納車時のガソリン満タン、車庫証明費用のサービスなどと最後で申し出てみるのも効果的です。

 

 

 

それらの値引き条件が揃い、目標金額に到達して全ての条件に納得したら印鑑を押してハリアーの契約となります。

 

 

 

ここでのポイントは4点です。

 

 

 

①契約直前が一番わがままを聞いてくれる。

 

 

②ローンを組むなら、競合他社のキャンペーン金利などを引き合いにして金利の引き下げも交渉できる。場合によっては数%下がる場合もある。

 

 

③現金払いよりもローンを組んだ方が、一部でも販売会社に手数料収入が入るので、値引き額は大きくなりやすい。

 

 

④任意保険の加入、切り替えを検討しているのなら、新規購入時にその販売店で加入すればそのディーラー、営業担当者の成績となり、その分値引きの上乗せを迫れる。

 

 

 

新型ハリアーの値引き額相場まとめ

 

 

 

 

新型ハリアーのお値引情報や交渉術についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 

 

同じ車種を購入するにしても、店舗や営業担当者によって値引きが変わってきます。

 

 

 

値引き¥成功者の体験談から、いくつかの販売店を回って良い条件を引き出し、最終的にベストな条件を提示してくれたお店から購入するというのがベストな方法と言えます。

 

 

これで準備は万全。さあ、週末は販売店に行ってみましょうか。

 

 

 

新車が値引き金額より安くなってしまうコツとは?

 

 

とにかく新車が欲しい!という方の悩みは・・・

 

 

欲しい新車が予算オーバーだ…

 

値引きで安く買いたい…

 

ディーラーを回るのは面倒くさい

 

新車をお得に最安値で手に入れたい!

 

ディーラーの売り込みが嫌

 

 

など、欲しい車を買いたいけども
どうしたらいいのか悩んでいる方は多いです。

 

 

家族や周りの友人に相談しても

 

知らなかったり、「安いのでいいじゃない?」と
だけしか言わずなんの相談にもなりませんでした。

 

 

ところがネットで調べまくってみたら、
見つけてしまいました!

 

 

凄い裏技を・・・

 

 

私が6年間乗っていた車を
ディーラーでの下取りが、15万円でした。

 

 

正直、もう少しほしいところでしたし、

ディーラーの下取り額はとても安いです。

 

 

「もうこれで諦めるしかないのか・・・」と

思っていた時に、ある方法をやってみたら・・・

 

 

なんとビックリ!

 

 

60万円も安く新車を購入することができたんです。

やっぱり新車は最高ですね!

 

 

私がどうやってずっと欲しかった新車を
安く買うことができたのか?

 

 

今、欲しい車がある方にコッソリ教えちゃいます!

その裏技とは・・・

 

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 
;

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定