新型アルファードの値引き相場の最新情報

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定

 

 

新型アルファードの最新値引き相場の傾向は緩やかに拡大しています。
下取り車があれば限界まで高く売って、ここで学んだ値引き交渉術を利用し新型アルファードを安く購入したいもんですね。
まずは値引きの相場をチェックしてみましょう!

 

 

新型アルファードの最新の値引き相場は

 

 

 

 

最新の新型アルファード値引き相場は、40万円?50万円以上のメーカーオプションを車両に取り付けると値引き額が40万円以上引かれるケースが多くなっています。

 

 

値引き交渉する際、上手にヴェルファイアと競合させることにより新型アルファードの値引き額が予想以上に大きくなることがあるかもしれません。

 

 

 

新型アルファードのライバル車と値引き交渉

 

 

 

 

アルファードの値引きを引き出すには、同メーカーであるヴェルファイアとの比較が最適ですね。

 

 

 

 

 

 

セールスマンに値引き交渉術の1つとして、「ヴェルファイアの値引き額が○○万円と見積もりをされてまして、それに近い値引きを検討してほしいな。」と担当者に振ると効果があると思います。

 

 

 

次に「エスティマ」を値引き交渉の材料にしても効果的ですね。

 

 

 

 

 

 

エスティマも同じトヨタの車両ですし、販売台数も過去にアルファードを抜いた事もある人気車種です。

 

 

 

また、ちょっと嫌らしい方法ですが地元と他県のトヨペット店同士の価格を見比べて競合させるのも良いし、

 

 

アルファード同士の価格を競合させるのも非常に有効ですね。この方法は県境に住まれている方なら有効かと思います。

 

 

 

さて、アルファードの目標値引き金額としましては車両本体価格から-25万円、メーカーオプションから-8万円で合計33万円が目標値引き額になります。

 

 

 

新車で購入する場合に注意してほしいのが、総支払額です。

 

 

 

各ディーラーでは利益率が大変高いメーカーオプションやコーティング及びメンテナンスパック、高金利などを推奨してきます。

 

 

その利益率を軸にあたかも値引きを増やしたように見積書を作成し契約を進めるのが交渉マニュアルになっています。

 

 

 

しかも金利が3%違うと総支払額(10年払い)で約70万円も違ってきます。

 

 

 

できれば、低金利を扱っている所で購入したいですね。

 

 

 

一般人にとって70万円は大金です。是非、新型アルファードを購入する際には総支払額で検討して下さい。

 

 

 

新型アルファードの乗り出し価格(総額)はいくら?

 

 

 

 

アルファードはトヨタの最上級ミニバンですが、気になるのはその乗り出し価格ですね。

下記ではメーカーオプションと値引き額を踏まえた乗り出し価格を出してみました。

 

 

 

グレード

アルファード S A パッケージ・タイプブラック

 

 

 

車両価格(消費税込)

3,926,291円

 

 

 

メーカーオプション品名

ホワイトパールクリスタルシャイン、ツインムーンルーフ、レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)
226,800円

 

 

ディーラーオプション名

T-Connectナビ 10インチモデル、ITSスポット対応DSRCユニット・ナビ連動タイプ(ETC・VICS機能付)、
11型後部座席用ディスプレイ、バックガイドモニター、ドライブレコーダー、サイドバイザー、室内カーテン(遮光機能付/ドレープタイプ)
約626,000円(工賃込み)

 

 

 

諸費用(税金・登録等)

約229,900円

 

 

 

 

アルファード車両値引き(2018年10月1日目標値)
▲250,000円

 

 

ディーラーオプション値引き(20%)

▲125,000円

 

 

 

アルファード乗り出し価格(総額)
約4,630,000円

 

 

 

さすが、トヨタが誇る高級ミニバンですね。

 

 

しかもディーラーオプションで60万円以上の価格はかなりキツイですね。

 

 

 

下手したらメーカーオプションの金額で、中古車が買えてしまいますよ。

 

 

恐るべしメーカーオプションですね。

 

 

 

乗り出し価格も一般の方には中々、手が出ない金額です。

 

 

 

けど、下取り車があればもしかするとマイナス100万円位まで下がる可能性だって夢ではありません。

 

 

 

是非、希望は捨てずに購入する方法を考案してみましょう。

 

 

 

下取りもオプションもなしの新型アルファードの値引き相場は?

 

 

 

 

たしかに、下取りする車が「0円」ていうのも満更でもありません。

 

 

しかも、メーカーオプション(純正品)を付けると瞬く間に価格が跳ね上がってしまいます。

 

 

 

憧れの高級ミニバンを乗る考案として下取りとメーカーオプション無しの価格も気になりますよね。

 

 

さて、新型アルファード(車両のみ)の値引き相場について見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

上記にあるグレード「SAパッケージ」の価格が約390万円から-30~40万円が値引き相場ですね。

 

 

 

下取り車も無くメーカーオプションも無い価格ですと、約350~360万円が妥当な価格ですが、

 

 

決算時期やキャンペーン等のイベント時だともう少し値引き額が大きくなる可能性があるので期待はできます。

 

 

 

補足ですが、サブディーラーにも新型アルファードの購入する検討をしてみてはいかがでしょう。

 

 

サブディーラーは、値引き額に余裕があるし車が故障しても購入したサブディーラーに持っていけば修理してくれます。

 

 

 

また、車検時でも対応が可能ですので新型アルファードを安く購入する手段としては有りかと思いますよ。

 

 

 

新型アルファードは決算時期に値引きが有利?

 

 

 

 

各ディーラーのセールスマンもノルマ達成で日々努力しているのですが、
決算時期には少しセールスマンも焦りいつも以上に値引きの額が大きくなるチャンスでもあります。

 

 

 

世間一般的に値引き額が大きい時期は、

1月~3月の年度末の決算、夏のボーナス時期、中間決算時期、冬のボーナス時期又は年末の商戦などが決算時期に値引きが有利とされています。

 

 

 

特に決算時期は値引き額が大きくなる期待感があります。

 

 

 

この時期になると各ディーラーやセールスマンのノルマ達成の為、お客さんを呼び込むキャンペーンを行うので特別値引きが期待できます。

 

 

 

また、ボーナス時期もキャンペーンを実施していますのでこの時期も大変期待ができますね。

 

 

 

担当してくれる人が、情に優しく大らかな人に当たってくれれば驚くくらいの価格を提示してくれるかも…

 

 

 

それともう一つ有効な手段として、「セールスマンに宿題を出す」方法があります。

 

 

 

これはアルファードの値引き額が通常より上がる時期に合わせて購入する予定と伝えて置きます。

 

 

 

そして、決算時期の2週間前に「乗り出しが◯◯◯万円になったらいつでも購入するので、その時は連絡してください」と伝えます。

 

 

 

この方法を各ディーラーに行い連絡が来るまで待ちます。

 

 

 

セールスマンがどうしてでも売りたい気持ちがあれば連絡をするでしょうから。

 

 

 

そして、下取り車をディーラーに出す場合は注意が必要ですね。ディーラーのほとんどが中古車の査定を安く提示してきます。

 

 

 

新型アルファード値引き相場まとめ

 

 

如何でしたか?

 

 

高嶺の花の新型アルファード!

 

 

トヨタの高級ミニバンは、その外観やインテリア、乗り心地や安全性に高級感があります。

 

 

新型アルファードは只でさえ高いのに値引きをしないで購入できる人はそんなに否はずです。

 

 

そんな新型アルファードを誰よりも安く乗れる方法を見つけたいですよね。

 

 

是非、新型アルファードを誰よりも安く購入して気の合う仲間や家族でステキなドライブをしてみては如何でしょうか?

 

 

きっと、そこには所有感に満ちた「あなた」がいます。

 

 

新車が値引き金額より安くなってしまうコツとは?

 

 

とにかく新車が欲しい!という方の悩みは・・・

 

 

欲しい新車が予算オーバーだ…

 

値引きで安く買いたい…

 

ディーラーを回るのは面倒くさい

 

新車をお得に最安値で手に入れたい!

 

ディーラーの売り込みが嫌

 

 

など、欲しい車を買いたいけども
どうしたらいいのか悩んでいる方は多いです。

 

 

家族や周りの友人に相談しても

 

知らなかったり、「安いのでいいじゃない?」と
だけしか言わずなんの相談にもなりませんでした。

 

 

ところがネットで調べまくってみたら、
見つけてしまいました!

 

 

凄い裏技を・・・

 

 

私が6年間乗っていた車を
ディーラーでの下取りが、15万円でした。

 

 

正直、もう少しほしいところでしたし、

ディーラーの下取り額はとても安いです。

 

 

「もうこれで諦めるしかないのか・・・」と

思っていた時に、ある方法をやってみたら・・・

 

 

なんとビックリ!

 

 

60万円も安く新車を購入することができたんです。

やっぱり新車は最高ですね!

 

 

私がどうやってずっと欲しかった新車を
安く買うことができたのか?

 

 

今、欲しい車がある方にコッソリ教えちゃいます!

その裏技とは・・・

 

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 
;

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定