新型シエンタで車中泊のアイデアはこれ!

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定

 

 

新型シエンタの車中泊で使えるアイデアについて、まとめてみました。

新型シエンタは、小型で運転しやすいという利点がありますが、車中泊にはちょっと向かないかもしれないと思っていませんか。

 

実は、そんな可愛らしい新型シエンタでも、アイデア次第で車中泊もできるのです。

どんな車でも、大自然の中での車中泊は、想像しただけでもなかなか楽しいものです。

 

 

新型シエンタで車中泊するためには

 

 

 

 

愛車で旅をしながら車中泊するというのは、考えただけでも楽しくなりますよね。

 

 

 

特に、大自然の中で時間を気にすることなく、マイペースでゆっくり休めたら、心も体もリフレッシュできそうです。

 

 

 

新型シエンタは、小型で運転しやすく、カラーバリエーションも豊富なので、女性にも人気の車種です。

 

 

 

 

 

 

特に床が低いので乗りやすく、スライドドアなので狭いところもラクなので、日常使いには大変便利です。

 

 

しかしながら、小型車なのでロングドライブや車中泊はちょっと無理かなとお考えの方も多いことでしょう。

 

 

 

ところが意外にも、車中泊などに利用している人たちも多いようです。

 

 

 

さらに、より楽しく車中泊するためのアイデアやグッズなどもあるようなので、まとめてみました。

 

 

 

まず、新型シエンタの特徴として、座席をフルフラットにできないということがあります。

 

 

 

 

 

 

そもそも小型車なので、やはり横になることを想像しても、少し狭く感じられるのは仕方ありません。

 

 

車内泊をする上ではちょっと致命的ですよね。

 

 

 

そこで、車中泊をするためにまず必要なのは、横になるための場所を作るために、この狭さをどう克服するのが大きなポイントとなります。

 

 

 

また、宿泊を伴うほどのドライブとなれば、荷物も多くなりがちです。

 

 

日常使いにほどよいスペースであっても、やはり狭く感じてしまうものです。

 

 

 

多くなりがちな荷物をどう整理して詰め込むのかも考えなくてはなりません。

 

 

 

横になれるだけの広さと、多くなる荷物をどのように解決するのか、具体的なアイデアを見ていきましょう。

 

 

慣れないうちは少し大変かもしれませんが、心地よい車中泊のためには、事前準備がやはり大事なようです。

 

 

 

新型シエンタの車中泊アイデアは?

 

 

 

 

それでは、新型シエンタで車中泊が楽しめるアイデアをピックアップしてみましょう。

 

 

 

まず、快適に過ごすためには、目隠しになるものが必要ですね。

 

 

 

自然の中で眠るのは気持ちいいものですが、月明かりが明るすぎる時もあり、また他の人の目が気になって眠れない時もあります。

 

 

 

それらを遮断するために、カーテンやカーシェードがあったほうがいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

特にカーテンはなかなかの優れモノで、車内の断熱効果などにも作用します。
できれば、遮光カーテンのほうがより快適に眠れそうです。

 

 

 

シエンタ用のカーフィルムもありますので、どちらかお好みで選びましょう。

 

 

 

また、車中泊をするためには、それなりに荷物も必要になります。

 

 

 

新型シエンタは、日常使いにはそれほど気にならないスペースですが、基本的には小型車なので、いつもより多い荷物を積む場合にはちょっと狭いと感じる人もいるようです。

 

 

 

そこで、アイデアとしておススメなのが、屋根を利用するルーフキャリアです。

 

 

 

 

 

 

これを使うと、だいぶ物が置けるので、車内は広々とした余裕ができるはずです。

 

 

できれば、多少の雨でも大丈夫な防水カバー付などがいいでしょう。

 

 

 

さて、ルーフキャリアを利用することにより広い空間ができたら、いよいよ横になって休めるようにすることを考えましょう。

 

 

 

座席を倒してもフラットにはならないので、なるべく凹凸をなくすようにしなければなりません。

 

 

 

実は座席の上に、クッション素材のマットを敷くと効果的のようです。

 

 

 

具体的な内容は次の項をご覧ください。

 

 

 

なお、車中泊グッズの他、目覚めのコーヒーを楽しめるキャンピンググッズもお忘れなく。

 

 

 

新型シエンタはフラットにならないから・・・

 

 

 

 

それでは、いよいよ快適な車中泊空間を作るためのアイデアをご紹介しましょう。

 

 

 

新型シエンタはフラットにならないから、あきらめる・・・というのでは、寂しすぎますよね。

 

 

 

しかし、残念ながら、新型シエンタは、フラットにはできない構造になっているようで、取り外すわけにもいかず、仕方ありません。

 

 

 

少しの仮眠ならそのままか、もしくは背もたれを倒すだけでもオッケーですが、車中泊となると身体のアチコチが痛くなりそうです。

 

 

 

できるだけ少しでもゆったりと、体を伸ばして休みたいものです。

 

 

 

そのためには、やはりいかにして座席をなるべく凹凸が少なくなるようにフラットにするかが最も重要です。

 

 

 

もちろん、クッションなどを並べてもいいでしょうが、1つ2つならあっても邪魔にならないかもしれませんが、シートをフラットにするには数個必要になり、使わない時には意外に場所を取ってしまいます。

 

 

 

そこで、キャンプ用品のマットを利用してみましょう。

 

 

 

 

 

 

これならば適度な厚みもあり、さらに自動で空気が入るものもあるので、大変便利です。
これを使うと凹凸がかなり和らぎ、寝心地もよく快適です。

 

 

 

しかも、使用しない時には巻き込んで収納できるので、場所を取らずに大変便利です。

 

 

 

これらのマットの種類はたくさんありますので、心地よいと感じるものやより便利なものなど自分のニーズに合ったものを選びましょう。

 

 

 

意外に忘れがちなのは、収納時の大きさです。

 

 

少しでも広い空間を目指すには、なるべくコンパクトなもののほうが良いでしょう。

 

 

 

新型シエンタの車中泊にはベッドが便利!

 

 

新型シエンタで車中泊するためには、キャンプ用のマットが気軽に使えて便利なのですが、できればベッドがあるとさらに快適ですよね。

 

 

 

というわけで、この新型シエンタに合わせたサイズのベッドを作っているところがあるのを見つけました。

 

 

 

 

 

 

こちらは注文になるのですが、取り付ける時はマジックテープでできるとのことで、大仰な手間がかかりません。

 

 

 

しかも、ベッドが少し高めになっているのですが、新型シエンタの天井が高くなっているために圧迫感も少なく、ベッドの下に収納スペースができるので、さらに便利になっています。

 

 

 

このベッドにマットを敷けば、もう自宅のベッドと同じように快眠できそうです。

 

 

 

価格的には少し高いような気もしますが、アウトドア派にはやはりあった方が便利でしょう。

 

 

 

しかしながら、できれば、あまりお金をかけたくないという人もいるでしょう。

 

 

 

その場合は、2列目のシートを折り畳み、橋渡しのようにクーラーボックスなどを置いて、高さを調節すれば、フラットになります。

 

 

 

その上に、エアーマットなど厚みのあるマットを載せてもいいでしょう。

 

 

 

アイデア次第で、自分なりのベッドを手作りしてみるのも、車中泊の楽しみ方の一つですね。

 

 

 

新型シエンタ車中泊アイデアまとめ!

 

 

 

 

今回は、新型シエンタでの車中泊に使えるアイデアをまとめてご紹介しました。

 

 

 

いろいろ使えるアイデアがいっぱいありましたが、どれも楽しくなるようなものでした。
特にキャンプ用のマットがとても便利で、使い勝手もよさそうな気がします。

 

 

 

また、人目を気にせずに心地よく眠るためには、カーテンなども忘れずにチェックしましょう。

 

 

 

他にも自分であれこれ工夫して自分なりの快適空間を作るのも楽しいですし、車中泊の楽しみ方は無限にありそうです。

 

 

最後に、お出かけの前に車中泊のできる場所をいくつかチェックしておきましょう。

 

 

何事も事前の準備が大事です。
マナーを守り、楽しい車中泊にしましょう。
では、気を付けて行ってらっしゃいませ。

 

 

新車が値引き金額より安くなってしまうコツとは?

 

 

とにかく新車が欲しい!という方の悩みは・・・

 

 

欲しい新車が予算オーバーだ…

 

値引きで安く買いたい…

 

ディーラーを回るのは面倒くさい

 

新車をお得に最安値で手に入れたい!

 

ディーラーの売り込みが嫌

 

 

など、欲しい車を買いたいけども
どうしたらいいのか悩んでいる方は多いです。

 

 

家族や周りの友人に相談しても

 

知らなかったり、「安いのでいいじゃない?」と
だけしか言わずなんの相談にもなりませんでした。

 

 

ところがネットで調べまくってみたら、
見つけてしまいました!

 

 

凄い裏技を・・・

 

 

私が6年間乗っていた車を
ディーラーでの下取りが、15万円でした。

 

 

正直、もう少しほしいところでしたし、

ディーラーの下取り額はとても安いです。

 

 

「もうこれで諦めるしかないのか・・・」と

思っていた時に、ある方法をやってみたら・・・

 

 

なんとビックリ!

 

 

60万円も安く新車を購入することができたんです。

やっぱり新車は最高ですね!

 

 

私がどうやってずっと欲しかった新車を
安く買うことができたのか?

 

 

今、欲しい車がある方にコッソリ教えちゃいます!

その裏技とは・・・

 

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 
;

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定