新型ジムニーの値引きなしは本当?

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定

 

 

新型ジムニーの乗り出し価格や、値引きなしと言われる理由、それでもお得に買いたい場合などについて、いろいろと調べてみましょう。

この新型ジムニーは、以前からのファンはもちろんのこと、今回初めて目にした人たちも、予約が殺到するくらい、大人気となっています。
そのせいか、今回の新型ジムニーの価格については、値引きなしとの噂もあります。

 

 

 

新型ジムニーの最新の値引き額なし?

 

 

新型ジムニー値引き

 

 

新型ジムニーの最新の値引き額ですが、おそらく今のところ難しいと思いますね。
というのも、納期が1年以上と言われていますし、まだまだ手元に届くのに時間がかかります。

 

 

ですので、値引きはまだ先の話になりそうです。

 

 

 

今のところ値引きは難しいけども、一応ディーラーで商談してみるのもいいと思いますね。値引きができることもあるからです。

 

 

 

最大で8万前後は値引きされる可能性はあると思いますが・・・

 

 

 

新型ジムニーの最新の値引き額はどうなっている?

 

 

 

 

購入するときに、一番気になるのは価格ですよね。
少しでも安く手に入れたいと思うのは、人間の素直な感情です。

 

 

 

一般的な新車の値引き額について、ディーラーでは約3%、特約店や販売店などでは約5%というところでしょう。

 

 

もちろん、地域やお店によっても違いがありますし、個人個人のお店との付き合い方によっても違いがあります。

 

 

 

まずは、さっそく新型ジムニーについて調べてみましょう。

 

 

 

今回の新型ジムニーは、20年ぶりのフルモデルチェンジが話題になっています。
しかも、20年も経っていれば、全くの新車と言ってもよさそう。

 

 

 

そして、ボディカラーも全部で13色というラインナップで、前回よりもさらに幅広い客層が望めそうです。

 

 

その証拠に、先行予約の時点で、すでに納期が定まらないほどの人気の高さ。

 

 

 

スズキとしては、それほどの人気なら、単純に考えただけでも、値引きしなくても十分売れると思うのではないでしょうか。

 

 

そのため、今回の新型ジムニーに関しては、値引き額なしという噂が流れても、仕方がないような気がしてきますね。

 

 

 

人気が高いのも、ファンにとっては、良し悪しかもしれません。

 

 

 

新型ジムニーの値引き交渉術

 

 

 

 

単純に考えても値引きが、難しそうなことは察することができます。
ですが、やはり、少しでも安く手に入れたい気持ちも拭い去れないものです。

 

 

 

しかし、その気持ちを実際に口にするのは結構な勇気が必要です。

 

 

 

でも、実はほんの少しの勇気で、一言口にするだけで、意外に話せるようになるものです。

 

 

悪あがきかもしれませんが、実際に、値引き交渉術を考えてみたいと思います。

まずは、どこで買うかですが、購入するお店を決めるときに、ディーラーか特約店か迷いますよね。

 

 

今回は、迷わず、特約店をお勧めします。

 

 

 

というのも、ディーラーはメーカーから必要以上に値引きをしないようにと指示されています。そのため、値引き限度が存在します。

 

 

 

特約店のほうは、個人経営のところが多く、直接メーカーとやり取りすることがないので、値引きなどもある程度自由に決められるのです。

 

 

一見、わかりにくいディーラーと特約店の違いですが、特約店のほうはスズキの看板の他に会社の看板などを掲げているところが多く、整備工場なども併設したりしています。

 

 

 

お店を決めたら、具体的に交渉していきましょう。

 

 

 

お店によっては、オプション値引きを設定しているところがあります。
必要ならば、基本のオプションだけでなく、よりグレードの高いオプションに変えてもいいでしょう。

 

 

 

特に急がなくてもいい場合は、お店の決算月に購入すると、値引きが期待できます。
決算までに売り上げを伸ばしたいお店も多いはずです。

 

 

 

しかも、特別決算セールなどを掲げているお店も多く、値引き以外のサービスも充実しています。

 

 

同じ理由で、ボーナス時期もねらい目でしょう。

 

 

 

家電の競合他社で見かけるような、お店同士のプライドをくすぐるようなコメントも大きく影響します。

 

 

「他のお店でも見てきた」というワードですね。

 

 

 

最後にもう一つ、値引きをしてもらいたいがために、焦りすぎないことです。
いきなりの値引き交渉は、印象が悪くなってしまいますので、雰囲気を確かめながらのほうがおすすめです。

 

 

 

新型ジムニーをお得に買う方法!

 

 

 

 

次に、新型ジムニーを少しでもお得に買う方法を考えてみましょう。
値引き交渉はもちろん、その他にもお得に買う方法はまだあります。

 

 

 

それは、下取り価格の交渉です。

 

 

 

下取りしてもらう車がなければだめですが、あるのなら少しでも高く買い取ってもらいたいものです。

 

 

この下取り価格は、ディーラーや特約店によっても違いがあり、専門の買取り業者によってもそれぞれ違いがあります。

 

 

 

それぞれの下取り価格の幅は、かなり大きくて、お店の目利きの人が下取り車のどこに重点を置くかによっても違いがあります。

 

 

そのため、少なくとも数社のお店や買取り業者に見積りを依頼してみましょう。

見積り査定については、ほとんどのところが無料でしてくれます。

 

 

 

さらにここでもう一つ重要なポイントは、少しでも高い下取り額を得ることです。
下取り価格が高ければ、その分当然ジムニーの支払いもラクになりますよね。

 

 

 

少しでも高い下取り価格にしてもらうには、車をキレイにすることをお勧めします。
傷やヘコミなどはない方がいいので、できれば修理してもらったほうがいいでしょう。

 

 

 

難しければ、車内外の泥や汚れを軽く落とし、窓ガラスを磨いておくだけでも違います。
日頃から丁寧に乗っている人であれば、それほど大変ではないかもしれません。
ぜひ、お試しください。

 

 

 

新型ジムニーを限界まで値引かせるには?

 

 

 

 

さらに、もう少し頑張って限界まで値引かせることを考えてみましょう。

 

 

いろいろなお店を訪ねてみて、それぞれのお店の値引き情報を集め、見積りの際に、伝えてみましょう。

 

 

 

もちろん、お店によって、限界値引きが存在すると思いますが、営業マンの采配によっては多少なりとも差が出ることが考えられます。

 

 

もう一つは、他の車との競合を考えているということを伝えてみましょう

 

 

 

この場合は、他のメーカーの車種でも、同じスズキの車でもいいのですが、なるべくジムニーに似たタイプのものがおすすめです。

 

 

あまりにもかけ離れているタイプの車だと、購入意欲を疑われてしまうので、せめて似たような形のものや用途などに使えるものにしましょう。

 

 

もちろん、競合する車は新型ジムニーでもかまいません。

 

 

 

単純に車体の色について迷っているというのでもいいでしょうし、マニュアル車かオートマチック車かで迷っているといいうのでもかまいません。

 

 

その他オプションについても、グレードがありますので、何種類か提示してみましょう。

 

 

 

新型ジムニーの乗り出し価格は?

 

 

 

 

ここで、改めて、新型ジムニーの乗り出し価格について、まとめておきます。

 

 

乗り出し価格とは、いろいろな経費を含めて実際に乗り出すまでにかかる金額のことです。

 

 

 

ディーラーや特約店などに掲示されている車の表示価格は、基本的に車本体の価格です。

車を実際に運転するまでには、いろいろな経費が掛かります。
具体的なところでは、登録にかかる手数料や保険、税金などです。

 

 

 

つまり、車本体の価格とこれらの費用がプラスされて、乗り出し価格となります。

 

 

 

今回の新型ジムニーについては、これらの費用の他、メーカーオプションであるスズキセーフティサポートや、さまざまなアクセサリーなどのオプションにより、大きく金額が違ってきます。

 

 

保険、税金などで13~14万円ほどは確実にかかり、オプションによっては万単位で違うので、はっきりしたことは言えませんが、トータル200万円前後を考えておいたほうが間違いないでしょう。

 

 

 

今回の新型ジムニーは、いろいろな意味でハードルの高いものかもしれません。
やはり、下取り価格と値引き交渉は重要なポイントになりそうです。

 

 

 

新車が値引き金額より安くなってしまうコツとは?

 

 

とにかく新車が欲しい!という方の悩みは・・・

 

 

欲しい新車が予算オーバーだ…

 

値引きで安く買いたい…

 

ディーラーを回るのは面倒くさい

 

新車をお得に最安値で手に入れたい!

 

ディーラーの売り込みが嫌

 

 

など、欲しい車を買いたいけども
どうしたらいいのか悩んでいる方は多いです。

 

 

家族や周りの友人に相談しても

 

知らなかったり、「安いのでいいじゃない?」と
だけしか言わずなんの相談にもなりませんでした。

 

 

ところがネットで調べまくってみたら、
見つけてしまいました!

 

 

凄い裏技を・・・

 

 

私が6年間乗っていた車を
ディーラーでの下取りが、15万円でした。

 

 

正直、もう少しほしいところでしたし、

ディーラーの下取り額はとても安いです。

 

 

「もうこれで諦めるしかないのか・・・」と

思っていた時に、ある方法をやってみたら・・・

 

 

なんとビックリ!

 

 

60万円も安く新車を購入することができたんです。

やっぱり新車は最高ですね!

 

 

私がどうやってずっと欲しかった新車を
安く買うことができたのか?

 

 

今、欲しい車がある方にコッソリ教えちゃいます!

その裏技とは・・・

 

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 
;

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定