新型ジムニーの車中泊キットをご紹介!

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定

 

 

新型ジムニーでの車中泊の際に、大変便利な車中泊キットについて、まとめてみました。
もちろん、具体的におすすめの車中泊キットや便利なアイテムなども一緒にご紹介します。どんな用途で使うにしろ、オフロードでも乗りこなせる新型ジムニーでのドライブは、とても魅力的ですね。

 

 

新型ジムニーで車中泊は可能?

 

 

新型ジムニー車中

 

 

どんな道でも乗りこなせる新型ジムニーは、旅に出かけてみたくなる車ですよね。
しかも気ままなロングドライブの旅の楽しさは、いうまでもありません。

 

 

 

さらに、この7月に発売になった新型ジムニーの、このタイミングの良さ。
今年の夏休みに向けての発売だったのかもしれません。

 

 

 

そんな新型ジムニーでの旅では、車中泊もしてみたいものですが、果たして可能なのでしょうか。

 

 

旅する上で、いかに快適に車中泊できるかどうかは大事なポイントです。

できれば、ゆっくり足を延ばせるのが理想的ですよね。

 

 

 

ジムニーについては、軽自動車なので、さすがに思いっきりというわけにはいきませんが、以前よりは広くなっているようです。

 

 

まず、助手席と後部座席を倒せば、ほぼフラットな状態になるので、ある程度までの身長の方には問題なさそうです。

 

 

 

フラット

 

 

 

また後ろの扉も大きく開くので、荷物の出し入れも大変便利でしょう。
リアシートを倒せば、かなりの荷物が詰めるくらいの広さになりそう。

 

 

 

 

 

 

9.5インチのゴルフバッグを横にしても、2個入りますし、もちろんボストンバックも置けるので、便利で安心ですね。

 

 

助手席を倒すことにより、脚立などの長いものも運べるのは大変便利なので、仕事の場でも十分活躍しそうです。

 

 

 

他にもさまざまな大きさの収納ボックスや、汚れものでも大丈夫な収納スペースもあります。

 

 

コンパクトで大変使い勝手のよい車内になっていますので、車中泊には十分対応可能であると言えるでしょう。

 

 

 

新型ジムニーで車中泊にオススメなキット

 

 

 

 

 

ここでは、新型ジムニーで車中泊する際に、おススメなキットを少しご紹介します。
少しお値段が高いですが、ベッドキットなるものが特におススメです。

 

 

 

 

 

 

こちらは、運転席以外の他の空間を、隙間なく埋めることができます。
しかもズレないようにきっちりとはまるようになっているので、安心です。

 

 

 

ベッドをセットしながらでも運転できるという、大変便利なものです。
またカラーバリエーションも大変豊富で、選ぶのに迷いそう。

 

 

 

見ているだけでも楽しくなりそうですね。

 

 

 

計画的な旅をする方は、車中泊の場所も当然計画に入っているでしょう。
しかし、気ままな旅はいろいろなサプライズも楽しいものです。

 

 

 

となると、どこでも車中泊できるように、準備しておいたほうがいいでしょう。
高地では、気温差が激しいところもあるので、特に注意が必要です。

 

 

 

夏場はたいていの場所で、タオルケット一枚あれば大丈夫かもしれませんが、高地での車中泊になってしまった場合のことを考えて、できれば、寝袋も用意しておいたほうが、より快適に眠れそうです。

 

 

その際は、なるべく収納場所を取らないような、コンパクトなものを選びましょう。

 

 

 

新型ジムニーで車中泊するならマットも!

 

 

 

 

さらに快適な睡眠のためには、柔らかいマットがあったほうがいいでしょう。
座席を倒しても、どうしてもでこぼこになり、隙間ができるのは仕方ないことです。

 

 

なるべく身体に影響しないように、ベッドクッションを利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

こちらは、助手席側の純正アクセサリーとして、カタログにも掲載されています。
低反発ウレタンフォームですので、快適さも十分プラスされています。

 

 

 

それでも気になる方は、愛用のクッションやタオルを利用して、自分に合ったベッドを完成させてみるのも楽しいでしょう。

 

 

なお、純正ではありませんが、段差を埋めるマットもあり、これ一枚でも十分使えそうです。

 

 

 

また、自動で膨らむ厚さ8センチのエアマットなどもおススメです。
どちらも使わない時は、丸めて収納できるので、大変便利ですね。

 

 

 

新型ジムニー車中泊するなら便利なアイテム

 

 

さらに、車中泊するときに便利なアイテムも紹介します。

 

 

確実にあったほうがいいのは、外からの視線をシャットアウトするシェードです。

 

 

 

 

 

 

寝ている間にしっかりプライバシーが守れるように、このシェードを用意しましょう。
就寝するときだけでなく、ちょっとした着替えなどにももちろん便利です。

 

 

もちろん、全面を覆うようにしなければなりません。

 

 

 

少し値段が高くなりますが、できれば純正のもののほうがサイズもぴったりなので、のぞき見防止にもなり、おすすめです。

 

 

遮光タイプのものですと、さらにゆっくり眠ることができるので、便利ですね。

車中泊の際には、座席を倒さなければ横になることはできません。

 

 

となると、運転時には特に感じなかった他の荷物も邪魔になるときもあります。

そこで、便利なのが、屋根の上を利用できるキャリヤやルーフラックです。

 

 

 

 

 

 

ぜひ、活用して少しでもゆったりとした空間を作るようにしましょう。
もう一つ、あれば便利なのは、バックドアタープです。

 

 

プライベート空間が少し広くなります。

 

 

特にオートキャンプ場などでは、大活躍しそうですね。
これらは、全て純正アクセサリーとしてありますので、一度カタログを参考にしてみてください。

 

 

 

新型ジムニーの車中泊での注意点は?

 

 

 

 

最後に、車中泊する際の注意点をまとめておきます。

 

 

最近は、ドライブがてら移動中に車中泊する人も多く、人気となっています。

高速道路も整備されてきて、パーキングエリアでも人気のお店が並び、全国的にもあちこちでその土地の特徴を生かした道の駅が作られるようになってきました。

 

 

特に人気のスポットでは、仮眠をとっている車をたくさん見かけます。

 

 

 

もちろん、仮眠はOKなのですが、たまにしっかり車中泊をしている車があります。

しかし、これらの場所は、あくまでも一休憩の場ですので、車中泊をしてはいけません。

 

 

一部では別の敷地に車中泊できるところを用意しているようですが、まだまだ車中泊が禁止されているところも多いので、ルールを守って、確認してからにしましょう。

 

 

 

さて、実際に、車中泊する際には、周りの迷惑にならないように、エンジンを止めて休みましょう。

 

 

暑いときにはエアコンが必要になり、そのまま眠ってしまうこともありますが、特に注意しなければならないのは、排気ガスです。

 

 

 

マフラーなどから車内に入って充満してしまうと、一酸化炭素中毒になってしまい、命にかかわる危険が伴います。

 

 

窓を密閉していても、駐車した場所によっては、マフラーからガスが逆流してしまうこともあるので、特に注意が必要です。

 

 

 

また、車内でコンロを使った場合にも、同じようなことが起こる場合があるので、きちんと消えたかどうか確認し、気を付けましょう。

 

 

ゆっくり休んで、再出発する際には、マナーを守り、ゴミの後始末などにも心配りを忘れずにしましょう。

 

 

 

新型ジムニー車中泊キット『まとめ』

 

 

新型ジムニーでの車中泊をより快適にするために、そのキットやアイテムなどについてまとめてみました。

 

サイズなどがしっかりした純正品が一番おすすめですが、他にも、なかなか面白い車中泊キットがたくさんあるので、探してみるのも楽しいでしょう。

 

 

そうそう、簡単な食事のできるキャンプセットなどもお忘れなく。
いつもと違う空間での睡眠は、ドキドキワクワクして眠れなかったりします。
便利な車中泊キットをうまく活用して、安全で楽しい旅にしましょう。

 

 

新車が値引き金額より安くなってしまうコツとは?

 

 

とにかく新車が欲しい!という方の悩みは・・・

 

 

欲しい新車が予算オーバーだ…

 

値引きで安く買いたい…

 

ディーラーを回るのは面倒くさい

 

新車をお得に最安値で手に入れたい!

 

ディーラーの売り込みが嫌

 

 

など、欲しい車を買いたいけども
どうしたらいいのか悩んでいる方は多いです。

 

 

家族や周りの友人に相談しても

 

知らなかったり、「安いのでいいじゃない?」と
だけしか言わずなんの相談にもなりませんでした。

 

 

ところがネットで調べまくってみたら、
見つけてしまいました!

 

 

凄い裏技を・・・

 

 

私が6年間乗っていた車を
ディーラーでの下取りが、15万円でした。

 

 

正直、もう少しほしいところでしたし、

ディーラーの下取り額はとても安いです。

 

 

「もうこれで諦めるしかないのか・・・」と

思っていた時に、ある方法をやってみたら・・・

 

 

なんとビックリ!

 

 

60万円も安く新車を購入することができたんです。

やっぱり新車は最高ですね!

 

 

私がどうやってずっと欲しかった新車を
安く買うことができたのか?

 

 

今、欲しい車がある方にコッソリ教えちゃいます!

その裏技とは・・・

 

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 
;

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定