新型フォレスターの納車日まとめ!

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定

 

 

新型フォレスターの納車日についてまとめておきましょう。

新型フォレスターは、7月の発売からじわじわと人気が出てきて、納車日も当初の予定より先になりつつあるとの情報が流れているようです。

注文した側からすると、大変待ち遠しいですよね。

果たして年内の納車はあるのか、気になる現在の納車日の状況などについて調べてみましょう。

 

 

新型フォレスターの現在の納車日状況は?

 

 

 

 

早速ですが、新型フォレスターの今現在の納車日状況はどうなっているのでしょうか。

 

 

 

注文した人は特に気になるでしょうが、これから購入する人にとっても、乗り始めの時期や乗り換えの時期などを考えると、とても気になるところです。

 

 

通常は、納車まで約1~2ヶ月というのが一般的なところです。

 

 

 

しかし、今回の新型フォレスターは、なかなか人気があるようで、発売当初から注文数も徐々に多くなっていて、どうやら遅れ気味になっているとの情報があります。

 

 

 

具体的に、今から注文した場合は、約2~4ヶ月との見方が大方の予想です。

 

 

 

しかしながら、今回の新型フォレスターは全部で4タイプあるので、どれを選ぶかによっても納期に違いがあるようで、うまくすれば、年内になんとか納車される人もいるでしょう。

 

 

 

 

 

 

また、この傾向はしばらく続くような気配もあります。

 

 

 

というのも、人気にあまり衰えが見られず、それなりに注文数が安定していることも理由として考えられます。

 

 

 

それだけ魅力的な車であるとも言えるのでしょうが、早くから待っている人たちは焦ってしまいそうですね。

 

 

 

できるだけ、ディーラーや販売店の担当者に時々納期チェックをしておきましょう。

少しでも早い納車になることを期待したいところです。

 

 

 

新型フォレスターを早く納車してもらうには?

 

 

 

 

新型フォレスターの納車については、基本的に気長に待つしかないのですが、少しでも早く納車してもらうにはどうしたらいいのでしょうか。

 

 

 

実は、ちょっとした裏ワザを考えてみましたので、ご紹介しておきましょう。

 

 

 

今回の新型フォレスターは、ツーリング、プレミアム、Xブレイク、アドバンスという4タイプ発売されています。

 

 

 

その中でも、人気の車種があり、そちらを選ぶと少し納期が早まる可能性があります。

 

 

というのも、売れ筋の生産ラインはフル稼働しているためです。

そのため、予定より早めに出来上がる可能性もあります。

 

 

 

また、細かなところでは、車本体の色も微妙に関係していて、人気がある色などは生産性に関係してくるようです。

 

 

そのあたりのリサーチをしてから、どれにするか決めるのもいいかもしれません。

 

 

 

納期の早さを一番に考えるか、納期が多少先延ばしになっても気に入った車にするか、迷うところですね。

 

 

 

他の案としては、キャンセル車を考えてみるというのはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

納期が長くなると、待てない人もいます。

 

 

 

もしくは、待っている間に、他の車に目移りする人もいるでしょう。

 

 

 

このように、人気があればあるほど、注文数も多くなりますが、その分キャンセル車も出やすくなります。

 

 

購入の際に、一言キャンセル車でもいいと、担当者に声を掛けておいたほうがいいでしょう。

 

 

 

優先的に連絡をくれる場合もあります。

 

 

 

ただし、あくまでもキャンセル車なので、どうしてもある程度は妥協しなければならないという覚悟が必要になるでしょう。

 

 

 

ですが、もしもそのキャンセル車が気に入らなかった場合は、必ず買わなければならないという決まりはないので、もちろん断ることも可能です。

 

 

 

 

とりあえず納期短縮の可能性を広げる意味でも、話しておいたほうがベストでしょう。

 

 

 

また、細かいところにこだわらなければ、新古車を選ぶのもいいでしょう。

 

 

新型フォレスターの場合の新古車は、ほとんどが展示車及び試乗車になると思います。

 

 

 

 

 

 

それであれば、すでにそこにあるモノなので、即納も可能です。

 

 

 

がしかし、展示車や試乗車にありがちなのは、不特定多数の人が乗ったり、触ったりするために、細かいキズや汚れなどがある場合が多いことです。

 

 

 

これらが気になるようであれば、残念ながらあきらめるしかありません。

 

 

 

あまり気にしない人にのみ、おすすめの納期短縮方法になります。

 

 

 

以上納期短縮対策について考えてみましたが、購入する際には、納期についての情報や、人気車種や色なども、担当者に直接相談してみたほうがいいのではないでしょうか。

 

 

 

新型フォレスターが納車された声

 

 

 

 

もちろん、すでに新型フォレスターが納車された人たちも多くいますので、その方々の声をピックアップしてみました。

 

 

 

総じて、思っていたよりも、いい印象を抱いた人たちが多くいるようです。

 

 

 

まずは、スバルがイチ押ししている安全性能が充実していることが挙げられているようです。

 

 

スバルと言えば、アイサイト。

 

 

 

 

 

 

この大きな安心は新型フォレスターにも十分感じられ、運転をする上での楽しさを改めて感じさせてくれるという声も多くあります。

 

 

 

そして、運転席からの視界の十分な広さも運転をする上での大きな安心につながっているようです。

 

 

 

運転者はほとんどの情報を視覚から得ていますので、いかに多くの情報を正確にとらえられるかが大事です。

 

 

 

 

そのためには、なるべく死角を作らない工夫が必要ですが、運転していて爽快感を感じるというのもこの広さならではの感覚でしょう。

 

 

 

また、ヘッドライトにLEDを使用したことも大変好評のようです。

 

 

 

 

 

 

とても明るいので、ハイビームなどを使った夜間走行の際に大きな安心につながるとの意見も多く寄せられています。

 

 

ライトと言えば、以前は商用車っぽい雰囲気だったリアランプも以前よりカッコイイと評判です。

 

 

 

さりげないところに気配りを感じられるのもいい印象です。

 

 

 

気になる走行性能についても、ターボがなくても、思ったよりもパワーを感じるという人が多く、乗り心地もよく、カーブや悪路の衝撃も少なめでスムーズに走れるというのが好印象のようです。

 

 

 

走りの安定感はやはり重要なポイントですね。

 

 

 

 

 

 

特にコーナーの走りの安定感に対する意見が圧倒的に多いようです。

 

 

 

さらに広くゆったりとした室内空間、大きめの荷物もちょうど入る空間、特に後部座席からの眺めもよく、全体的に静かになったとの声もありました。

 

 

 

以前のモデルに比べて、変化の少ない外観に対しても、実際目にしてみると、それほど気にならないとのことで、やはり実車を手に入れた喜びは何物にも代えがたいのかもしれませんね。

 

 

 

マイナス点としては、ナビが使いにくい、コンソールボックスは必要ないのではとの意見もありました。

 

 

 

 

 

 

それに関しては、個人の好き嫌いや使い方によっても違ってくるかもしれません。

 

 

ただ全体的にみても、ほぼ満足しているような意見が多かったように感じました。

 

 

 

運転するのが楽しくなるような車であることは、間違いないようです。
ますます納車が楽しみになってきますね。

 

 

 

新型フォレスター納車日まとめ

 

 

今回は、新型フォレスターの納車日についてまとめてみました。

 

 

7月の発売当初は、約1~2ヶ月ほどの納期だったのが、次第に人気が出始めて、全体的に遅れ気味の納期になってしまっているようです。

 

今から注文しても、最短で2ヶ月ほど、長ければ4ヶ月ほど待たなければならないという状況です。

 

 

少し先が長いように感じますが、既に納車されて乗り始めている人たちの声を聞くと、やはりなかなか魅力的な車であることは確かなようなので、ここは覚悟を決めて、その日が来るのを楽しみに待ちたいところですね。

 

 

新車が値引き金額より安くなってしまうコツとは?

 

 

とにかく新車が欲しい!という方の悩みは・・・

 

 

欲しい新車が予算オーバーだ…

 

値引きで安く買いたい…

 

ディーラーを回るのは面倒くさい

 

新車をお得に最安値で手に入れたい!

 

ディーラーの売り込みが嫌

 

 

など、欲しい車を買いたいけども
どうしたらいいのか悩んでいる方は多いです。

 

 

家族や周りの友人に相談しても

 

知らなかったり、「安いのでいいじゃない?」と
だけしか言わずなんの相談にもなりませんでした。

 

 

ところがネットで調べまくってみたら、
見つけてしまいました!

 

 

凄い裏技を・・・

 

 

私が6年間乗っていた車を
ディーラーでの下取りが、15万円でした。

 

 

正直、もう少しほしいところでしたし、

ディーラーの下取り額はとても安いです。

 

 

「もうこれで諦めるしかないのか・・・」と

思っていた時に、ある方法をやってみたら・・・

 

 

なんとビックリ!

 

 

60万円も安く新車を購入することができたんです。

やっぱり新車は最高ですね!

 

 

私がどうやってずっと欲しかった新車を
安く買うことができたのか?

 

 

今、欲しい車がある方にコッソリ教えちゃいます!

その裏技とは・・・

 

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 
;

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定