ジムニーシエラの納期の最新情報!

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定

 

 

2018年新型ジムニーとともに、発売されたジムニーシエラ。
どちらも発売当初から高い人気で、納期が遅れ気味になっているとの情報がありましたが、最新のジムニーシエラの納期はどうなっているのでしょうか。

ここでは、ジムニーシエラの気になる納期の最新情報について、まとめてみました。

 

 

ジムニーシエラの最新の納期情報

 

 

 

 

2018年に発売されたジムニーシエラの最新の納期は、果たしてどのようになっているのでしょうか。早速、チェックしていきましょう。

 

 

 

調べてみたところ、なんと一番長い納期で、ジムニーシエラは、一部では2~3年待ちという情報もあるようで、しかもますます遠くなっていきそうな気配があります。

 

 

いきなりビックリするような納期で、こちらの意識が遠くなりそうですね。

 

 

 

しかし、実際のところは、これほどではなく、1年以上2年くらいというのが大方の予想です。

 

 

 

ディーラーや販売店によっても、それぞれに違いがあるので、はっきりとしない状況ですが、少しずつ納車されているのも事実なので、だいたい平均的には1年半くらいと認識しておいたほうがいいのではないでしょうか。

 

 

また、どちらかというと、地方よりはやはり首都圏にある販売店のほうが、若干早い納期になりそうなことは否めません。

 

 

 

車の輸送などの流通の良さなどが、関係しているものと思われます。

 

 

とは言っても、これは、購入者にとっては、かなり根気のいることになりそう。

 

 

 

1年以内ならなんとか待てても、それ以上となると、確実に他の車でも良さそうなものが出てきそうですし、その頃になって浮気心が出てくることも十分予想されます。

 

 

 

 

 

 

それというのも、以前のジムニーシエラへの反応がイマイチだったために、今回も抑えた生産台数だったのですが、新型ジムニーに引っ張られるように人気が出始めて、

 

 

その抑えた生産台数をはるかに超える注文数のため、予想外に遅れてしまっているのでしょう。

 

 

 

人気が出るのも良し悪し的な感じになってしまっているのが少し残念ですね。

 

 

 

また、なかなかはっきりしない納期に対して、不安の声も多数出ているようで、スズキとしても増産を本気で考える時期にきているようです。

 

 

それとともに、これから新たに購入しようとする人の決断を妨げる要因にもなっているというのが、スズキにとっても大きな損失ではないでしょうか。

 

 

 

とはいっても、最初から生産台数を過剰にしすぎても困りものでしょうし、企業としては、その目測が大変難しいところなのでしょう。

 

 

今回は想定外のウレシイ悲鳴でしょうが、そこをどうクリアーしていくのかがスズキの底力の見せどころなのかもしれません。

 

 

 

大きく改善されることを期待したいところです。

 

 

 

ジムニーシエラの納期の目安は?

 

 

 

 

それでは、今後のジムニーシエラの納期の目安について考えてみましょう。

 

 

想定外以上の人気だったために、納期が遅れがちなジムニーシエラ。

絶対的生産台数も少ないため、納期遅れがさらに加速しているようです。

 

 

 

販売店の担当者に聞いても、1年以上は必須で、ひょっとしたら2年くらいかかるかも、なんていうところもあります。

 

 

ディーラーや販売店により、バラバラなことは確かで、どこへ行っても1年は確実に待つつもりでないとダメなようですね。

 

 

 

なんとも気の長い話です。

 

 

 

さらに長いところでは、3年なんていうところもあるとか。
車検のための買い替えにも、もう、間に合わないような感じですね。

 

 

 

特にこれから注文しようとしている人は要注意です。
それにしても、この人気ぶりには脱帽ですね。

 

 

 

 

 

 

それだけ魅力的な車ということになるでしょうが、特にシエラは少なめなので、ある意味希少価値を感じているのかもしれません。

 

 

人気があるイコール長い納期というのは、いいような悪いような、やはりちょっと残念な気がします。

 

 

 

今後は、担当のディーラーや販売店に、時々でも納期を聞いておくといいでしょう。

 

 

 

やりすぎない程度にアピールしておくほうが、納期短縮に効果をもたらす場合もあります。

 

 

今後も、気になるジムニーシエラの納期、なんとか少しでも早くなってくれるといいですね。

 

 

 

ジムニーシエラは増産で納期は早まる?

 

 

 

 

では、今後、ジムニーシエラの増産はあるのでしょうか。

 

 

 

同じく人気が出過ぎて、発売当初から納期が遅くなると言われていた新型ジムニーは、その後の増産体制により、少しずつ改善されてきています。

 

 

具体的な方法として、それまで一本だった生産ラインを日本に増設したとのこと。

 

 

 

しかし、まだほんの少し短くなった程度で、実感するには程遠いものとなっているようです。

 

 

それだけ人気で追いつかないというのが現状でしょう。

 

 

 

ジムニーシエラについても、少しでも早く増産体制を期待したいところですね。
と言ったところで、朗報を見つけました。

 

 

 

ついに、ジムニーシエラも2019年1月から増産を始めるようです

 

 

 

 

 

 

これは地元新聞からの情報なので、間違いなさそう。
やっとスズキが具体的に動いてくれそうですね。

 

 

 

その具体的な方法として、これまでの生産ラインを倍にして、新型ジムニーとともにシエラを合わせた生産台数を月7,000台にする予定とのこと。

 

 

 

現在は、約4,000台なので、1.5倍に近いこの数字は大変ありがたいものです。

 

 

 

その分、他の車への影響も大きいでしょうが、それはさておき、ジムニーシエラファンにとっては、拍手ものでしょう。

 

 

これにより、単純計算になりますが、現在の半分近く納期が縮まることが予想されます。

順調に生産ラインが動くことを期待したいですね。

 

 

それに伴い、ますますジムニーシエラの需要も増えていきそうです。

これから購入を考えている人にも朗報ですね。

 

 

 

ジムニーシエラの今後の納期を予想

 

 

 

 

では、今後ジムニーシエラの納期はどうなっていくのでしょうか。

 

 

 

もちろん、増産体制に入っても、ある程度時間が掛かるのは必須でしょうが、実際は、どのくらい待てばいいのか大変気になるところですね。

 

 

今年中の納車は無理かもしれませんが、2019年からの増産体制により、少しずつ早くなっていくことは確実に考えられそうです。

 

 

 

一時の異常とも言える人気が落ち着けば、もっと早くなる可能性もあるでしょう。

 

 

 

また、待ちきれなくてキャンセルする人がいれば、それもまた早くなる可能性があります。

 

 

そして、2019年1月からの増産体制がいつ頃軌道に乗るのかも、気になるところです。

 

 

 

単純に即生産ラインを増やせればいいのでしょうが、いろいろと必要な準備もありそうです。

 

 

それによっては、納期が早まる時期も変動してきそうです。

 

 

 

工場で働く皆さんには、大変申し訳ないところですが、ここはひとつ頑張っていただきたいところですね。

 

 

 

と言ったところで、現状の1年以上2年以内という納期自体は、あまり変わっていないかもしれませんが、増産体制がうまく波に乗れば、徐々に納期も回復してくると思ってもよさそうです。

 

 

 

それを信じて待つしかないのが、実は現状かもしれません。

 

 

 

ジムニーシエの 納期最新『まとめ』

 

 

 

 

最後に、ジムニーシエラの納期について、最新情報としてまとめておきます。

 

 

現在のところ、最新の納期としては、1年以上2年くらいというのがもっとも多い見方のようです。

 

 

 

しかし、2019年1月から始まる増産体制によって、倍近く生産量が伸びるため、少しずつ納期が早まることは十分考えられるということです。

 

 

ひょっとしたら、今の半分くらいまでは短くなる可能性もありそうです。

問題はその増産体制が順調に稼働するかどうかにかかっているのかも。

 

 

ここまで来たら、その日が来るのを楽しみに待つのもジムニーシエラの楽しみ方ではないでしょうか。

 

 

新車が値引き金額より安くなってしまうコツとは?

 

 

とにかく新車が欲しい!という方の悩みは・・・

 

 

欲しい新車が予算オーバーだ…

 

値引きで安く買いたい…

 

ディーラーを回るのは面倒くさい

 

新車をお得に最安値で手に入れたい!

 

ディーラーの売り込みが嫌

 

 

など、欲しい車を買いたいけども
どうしたらいいのか悩んでいる方は多いです。

 

 

家族や周りの友人に相談しても

 

知らなかったり、「安いのでいいじゃない?」と
だけしか言わずなんの相談にもなりませんでした。

 

 

ところがネットで調べまくってみたら、
見つけてしまいました!

 

 

凄い裏技を・・・

 

 

私が6年間乗っていた車を
ディーラーでの下取りが、15万円でした。

 

 

正直、もう少しほしいところでしたし、

ディーラーの下取り額はとても安いです。

 

 

「もうこれで諦めるしかないのか・・・」と

思っていた時に、ある方法をやってみたら・・・

 

 

なんとビックリ!

 

 

60万円も安く新車を購入することができたんです。

やっぱり新車は最高ですね!

 

 

私がどうやってずっと欲しかった新車を
安く買うことができたのか?

 

 

今、欲しい車がある方にコッソリ教えちゃいます!

その裏技とは・・・

 

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 
;

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定