新型ジムニーの燃費を比較してみたら・・・

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定

 

 

新型ジムニーの燃費についてまとめてみました。
気になる新型ジムニーですが、その燃費はどのくらいでしょうか。
旧ジムニーとの比較や、さらに他の車との比較もしてみます。
また、新型ジムニーの燃費をより向上させるための方法なども考えてみました。

 

 

新型ジムニーの公式燃費を確認!

 

 

 

 

まずは、スズキの公式カタログから新型ジムニーの公式燃費を確認してみましょう。

 

 

 

ここで、始めに燃費について簡単に説明しておきます。

 

 

 

今までの燃費は、日本ではJC08モードという国土交通省が認定した燃費測定方法でしたが、今年10月にWLTCモードという国連で決められた測定方法になるため、先行してこの数値で表示されています。

 

 

 

 

 

 

市街地、郊外、高速道路という三種類を走るときのアイドリング時間や積載物などの重量の影響を受けた時などの燃費をより具体的に表しています。

 

 

細かな条件によって多少の違いはあるにせよ、実際に運転するのとほぼ同じ数値になるようです。

 

 

 

今回のスズキの新型ジムニーもこのWLTCモードで表示されていて、カタログによりますと、XC、XL、XGのどれもが同じ燃費で、グレードは特に気にする必要はないようです。

 

 

WLTCモードの平均値として、トランスミッションが5MTの場合は16.2㎞で、4ATの場合は13.2㎞です。

 

 

 

 

 

 

WLTCモードの具体的な数値としては、市街地モードの時は、5MTで14.6㎞、4ATは11㎞、郊外モードの時は5MT17.5㎞、4AT13.9㎞、そして高速道路モードの時は5MT16.5㎞、4MT14.2㎞です。

 

 

 

今までの一つしかない表示よりも、なかなか具体的にかつ丁寧に表示されているのは、購入する上で一つの大きな目安になり、ありがたいことです。

 

 

それはさておき、この値からすると、単純にイマドキの軽自動車としては、やはり低燃費とは言えないようですね。

 

 

 

というわけで、どうやら期待したほどにはなっていないような感じとのキビシイ意見もあるようです。

 

 

 

しかし、大半は好意的にとらえているらしく、燃費については、ジムニー自体にもともと求めていないとの意見も。

 

 

 

ファンというものは、本当にありがたいものですね。

 

 

 

また、以前のジムニー5MTについては、14.8㎞だったのに、今回は16.2㎞と若干の向上を見せていますが、4ATに関しては、13.6㎞から13.2㎞とほんの少しのダウン値になっていて、ちょっと微妙な数値でしたね。

 

 

 

しかしながら、イマドキの車は、低燃費が主流になってきている中、やはりこの燃費はジムニーの特徴の一つ、ジムニーたるゆえんと思ったほうがいいのかもしれません。

 

 

購入するときに、どういった状況で使うのが多いのか考えてみるのも、車選びの大きなポイントでしょう。

 

 

 

新型ジムニーは実際の燃費は果たして・・・

 

 

 

 

ところで、実際の新型ジムニーの燃費は、果たしてどんなものでしょうか。

 

 

 

カタログに書いている燃費というのは、それ専用の試験場におけるものなので、一般道路での状態とはもちろん若干違いがあります。

 

 

今回からのWLTCモードは以前よりは、身近な数字になったとはいうものの、基本的には特別な条件のもと、最高の状態で行われるので、実際には下がってしまうのが必須と考えていいでしょう

 

 

 

問題は、その許容範囲がどのくらいになるのかというところでしょう。

実際に乗った人の口コミを参考にしてみましょう。

 

 

 

例えば、4MTのXCグレードになりますが、市街地で10~15㎞程度、少し外れたところで15~18㎞、高速道路では17㎞と結構な走り具合ですね。

 

 

 

渋滞、空いている高速などでは、燃費も悪化しますが、エコランできると燃費がよくなるというプチ情報もありました。

 

 

それにしても、どの状態でもカタログの値を少し超えているようです。

他に同じ4MTのXLグレードでは、平均的に13.2㎞という数値も出ています。

 

 

これはカタログ通りの数値ですが、やはり全体的にはちょっと不満かなと言ったところでしょうか。

 

 

 

乗り方によっては、カタログ以上の力を出せるのかもしれません。
また、公式燃費向上については、次世代ジムニーに期待することにしましょう。

 

 

 

新型ジムニーを他の車と比較してみると

 

 

 

 

ここでは、新型ジムニーと他の車と比較してみましょう。

 

 

新型ジムニーの場合は、やはり低燃費であるというのがお決まりみたいな感じですね。

 

 

 

新たな燃費表示に変わったせいもあるかもしれませんが、同じスズキの軽自動車であるハスラーやワゴンRに比べると、新型ジムニーのほうが若干少ない数値になってしまっています。

 

 

 

 

 

 

イマドキの軽自動車としては、やはり燃費がいいとは言えないのが実情ですが、同じようなクロスカントリー用やSUV車と比較してみましょう。

 

 

例えば、マツダCX-3などは、20㎞台をかろうじて超えています。

 

 

 

 

 

 

同じスズキでは、クロスビーが挙げられますが、15.3㎞なので、むしろ新型ジムニーのほうがやや優勢ということになります。

 

 

 

 

 

 

燃費を優先的に考えてしまうと、新型ジムニーとしては、全体的に決め手に欠けるかもしれませんね。

 

 

確かに燃費はイマイチですが、しかし、それはそれでジムニーの特徴の一つと思えば、受け入れられそうです。

 

 

 

きっと新型ジムニーは、燃費云々よりも他の魅力、例えば、運転する楽しさを感じさせる車なのでしょうね。

 

 

 

新型ジムニーの燃費を向上させるには?

 

 

それでは、新型ジムニーの燃費をさらに向上させるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

 

やはり第一に純正エンジンオイルを使うこと。

 

 

 

基本的に、新型ジムニーはスズキ純正プレミアム!エンジンオイル「ECSTAR F」(エクスターエフ)というのを使用しています。

 

 

 

 

 

 

このエンジンオイルは、ベースオイルに高品質な添加剤を適切な配合にしてあるため、燃費を始め、潤滑、防錆などに大きな効果をもたらすようです。

 

 

単純な鉱物油によくある微かなエンジン焼けのにおいもなく、快適に走行できるとのことです。やはりいいものはいいということでしょうね。

 

 

ぜひ、ここは純正にしましょう。

 

 

それぞれに合ったものが一番、よい効果をもたらすということをお忘れなく。

あとは、少しずつ地道に燃費の向上を図る方法をご紹介しておきます。

 

 

 

どれも些細な方法ですが、エアコンやナビなどを節約することや、エアフィルターなどの交換、必要最低限の荷物にするなどです。

 

 

例えば、何気に使うサンシェードなども実は大変重要で、高品質なもので、確実に遮光できるものを選びましょう。

 

 

 

 

 

 

その分、室内の温度も下がるので、エアコンも控えめに使えます。
一見、大した影響がないように思われがちですが、チリも積もれば・・・という言葉通り、意外に大きな違いが出てくるものです。

 

 

 

少しでも、車に負担を掛けないような心がけも大事ですね。

 

 

 

タイヤの空気圧を少し高めに設定しておくのも効果的です。自然に下がっていくので、定期的にチェックしましょう。

 

 

他にもいろいろな燃費向上グッズが売られています。
ネットなどでチェックして、それらを効果的に利用してみましょう。

 

 

 

新型ジムニー燃費まとめ

 

 

新型ジムニーの燃費についていろいろまとめてみました。

 

 

実際の燃費は、期待していたよりも低い数値でしたが、より向上させるためには、スズキ純正のエンジンオイルやグッズを使うことが一番おすすめでしょう。

 

 

また、日頃から車に対するちょっとした努力や工夫も必要になりそうです。

しかしながら、どうやらこの新型ジムニーについては、燃費はあまり気にしないようにしている人が多いように感じます。

 

 

燃費よりも運転する楽しさを見出せる車と言ったところでしょうか。

新型ジムニーの魅力は、燃費よりもどこか他にありそうな気がしてなりません。
あなたも新型ジムニーと一緒に、ぜひ楽しいドライブを。

 

 

新車が値引き金額より安くなってしまうコツとは?

 

 

とにかく新車が欲しい!という方の悩みは・・・

 

 

欲しい新車が予算オーバーだ…

 

値引きで安く買いたい…

 

ディーラーを回るのは面倒くさい

 

新車をお得に最安値で手に入れたい!

 

ディーラーの売り込みが嫌

 

 

など、欲しい車を買いたいけども
どうしたらいいのか悩んでいる方は多いです。

 

 

家族や周りの友人に相談しても

 

知らなかったり、「安いのでいいじゃない?」と
だけしか言わずなんの相談にもなりませんでした。

 

 

ところがネットで調べまくってみたら、
見つけてしまいました!

 

 

凄い裏技を・・・

 

 

私が6年間乗っていた車を
ディーラーでの下取りが、15万円でした。

 

 

正直、もう少しほしいところでしたし、

ディーラーの下取り額はとても安いです。

 

 

「もうこれで諦めるしかないのか・・・」と

思っていた時に、ある方法をやってみたら・・・

 

 

なんとビックリ!

 

 

60万円も安く新車を購入することができたんです。

やっぱり新車は最高ですね!

 

 

私がどうやってずっと欲しかった新車を
安く買うことができたのか?

 

 

今、欲しい車がある方にコッソリ教えちゃいます!

その裏技とは・・・

 

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 
;

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定