新型クラウンの値引き情報まとめ!

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定

 

 

新型クラウンの値引き情報についてまとめてみました。
気になる新型クラウンの値引きですが、どれくらい値引きされるのか?
今分かる範囲で解説しています。

 

クラウンはカローラ、ランドクルーザー、プリウスと共にトヨタを代表する車種のひとつです。1983年年に登場した7代目のキャッチコピーで用いられた「いつかはクラウン」というキャッチコピーからも象徴されるように高級車の地位をキープしてきています。

 

新型クラウンの最新の値引き情報

 

 

 

 

今回はそんな新型クラウンのお値引き情報についてお届けします。

その前に、一般的な値引き額の目安はどれくらいなのでしょうか。

 

 

高級な車ほど値引き額が高く、安価な車ほど値引き額は低いと言われています。

ただ、ボディタイプ、車種や価格帯によって異なってきます。

 

 

絶対に値引きをしない車種もあれば、フルモデルチェンジが近づいている現行モデルですと最後の決算期では大きな値引きが期待できます。

 

 

 

一般的に300万円未満の国産車であれば車体価格の10%の値引きができれば成功と言われています。

 

 

500万円以上の購入車となりますと、10%の割引で値引き額50万円と計算上はなりますが、ここまでいくと値引きの範囲を超えますので実現は難しくなります。

 

 

 

そのクラスですと30万円程度の値引きが新車の割引の限界と言えるでしょう。

 

 

 

新型クラウンの値引き相場は?

 

 

 

 

9月のクラウンの値引き動向について調べてみました。さすがに新型のため、ガードは固いです。

 

 

商談では15万円ほどで限界という話になりますが、オプションや下取りの値引きを含めて15万円から22万円の値引きが合格ラインといえます。

 

 

 

クラウンの値引き目標(2018年9月現在)

 

目標値引き総額  22万円
本体値引き    18万円
オプション値引き 約5万円
納期 2~3ヶ月

 

 

 

新型クラウンは初期受注が好調で納期が延びてきています。そのためこれからの商談では納期を必ず確認してくださいね。

 

 

 

新型クラウン値引き交渉術

 

 

 

 

商談に入る前に、まず準備して頂きたいことがあります。

 

 

 

1.メインの車種と同等の対抗車種を3車選定します。

 

 

クラウンのライバルである、日産フーガ、ホンダアコード、メルセデスベンツのCクラス、BMW3シリーズあたりを競合に立てて、どれにするか迷っているという設定にします。

 

 

国産車の中ではクラウンのブランド力が高いので、国産車と競合させても販売員の方があまり反応してこない可能性があります。

 

 

 

そんな場合に備えて、メルセデスベンツやBMW、アウディなどの輸入車と迷っている設定で商談しましょう。

 

 

競合情報はお値引き交渉の際に有効に使えます。

 

 

 

2.それぞれの車種が近所のどこのディーラーで取り扱っているのかを確認します。

 

 

 

 

トヨタ販売会社には4つの販売チャネル(トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店)があります。

 

 

 

クラウンシリーズは基本各都道府県に1法人のトヨタ店のみで扱われておりますが、例外もあります。東京地区ですと、トヨタ店の他に東京トヨペットもクラウンを取り扱っています。

 

 

 

トヨタ店とトヨペット店では経営する法人が異なるので、値引き交渉の際に競合させることが可能になってきます。

 

 

 

3.下取り車の年式、グレード、走行距離と査定額をチェックします

 

 

査定はインターネットで簡単に価格を把握できますので、査定額の目安を頭に入れておりきましょう。

 

 

より多くの販売店と商談することにより、「値引きしてでも販売したい!」という販売達成目標の高い販売員さんに当たる可能性が高くなります。

 

 

 

第一回目の商談では、ショールームで現物の車を見に行きましょう。
実際に見て、触れて、装備なども確認し、試乗してみましょう。

 

 

 

百聞は一見にしかず、クラウンを実際に運転してみてフィーリングを確認することが大切です。

 

 

これからご自身で乗ることになる車ですからね、ご自身が普段から乗ることをイメージして、操作や装備など試してみることが必要です。

 

 

 

初めての商談では、良いお客さんを装いましょう。

 

 

こちらも知りたいことがたくさんありますし、営業の方もどれくらい購入意欲があるのか探ってきます。

 

 

 

初回から強く値引きを要求したり無理を言ったりする営業の方は構えてしまいます。

 

 

値引きに関しては初回からガツガツいくのではなく、2回目以降から様子を見て表していくのがベターです。

 

 

 

また、商談の際に、事前に調べておいた競合情報を使い、他車も検討していることをさりげなく伝えます。

 

 

 

「アウディも気になるんだけど、クラウンはスタイルもいいし、パワーも魅力的ですよね。」そして、本命の車がどれかは濁しておきます。

 

 

 

「私はクラウンがいいかなと思っているんですが、家族は日産フーガがいいって言うんだよね。」

 

 

 

営業担当者は簡単な会話の中で、さりげなく必要な情報を引き出してきます。

 

 

 

家族構成、誰が乗るのか、通勤に使うか、レジャー使用か、どこへよく行くのか、駐車スペースについての情報も必要ですから、一軒家かマンションかなどの住宅事情まで。

 

 

営業さんとは家族ぐるみのお付き合いになる方も多いのではないでしょうか。

最初の商談ではお互いに探り合いでも、気の合う営業さんと出会えたらいいですね。

 

 

ただ、そこでひとつ頭に入れて頂きたいことがあります。それは予算について聞かれても具体的な金額を伝えるのは控えましょう。

 

 

 

 

 

 

商談の最後には見積書を出してもらいましょう。
値引額や下取りの金額も明記確認してくださいね。

 

 

 

見積書を出してもらうことで、お店にあなたのお名前と訪問歴が残りますから、その後の再来店をしやすくなりますよ。

 

 

初回の商談は短時間で大丈夫です。「いい人だから助けてあげたい」と営業の方に思っていただけると、条件も良いものを出してもらえる確率が高くなります。

 

 

 

2回目の商談から具体的な値引きや条件の交渉を開始します。

車を購入するなんて、とても数年に1度の貴重な機会ですよね。

 

 

ベストな状況で臨めるよう時間帯を配慮することもできます。

 

 

 

最終交渉は販売店に比較的時間の余裕のある平日や休日の夕方以降にセッティングをすると、販売店の方もゆったり対応できるので良い条件が出やすい傾向があります。

 

 

 

 

競合車の販売店で出してもらった見積書を出してもらい、その見積書を販売担当者にさりげなく提示しましょう。

 

 

その際に色々説明する必要はありません。

 

 

 

柔らかく、まだどれにするか迷っている、可能な限り安く購入したい、この2点を伝えることで値引きは増えて行きます。

 

 

そして、最後に端数を切り捨てて、「総額で○○万円になるなら契約します!」「予算は△△万円です。この金額になったらこの場で他社には断りの電話を入れます。」などと言って目標よりも少し低めの金額を要求してみます。

 

 

 

それが通らなかった場合の「間をとって○○万円」など、妥協案を出されてもそれでは納得せずにもうひと押し進めます。

 

 

「では、メンテナンスパックを無料でつけてくれたら契約します。」「ドアバイザーをサービスしてください。」「ボディーコーティングのサービスをお願いします。」など数万円程度の無料サービスを要求すると通りやすいです。

 

 

 

また、納品時ガソリン満タン、車庫証明費用のカット、総額の端数カットなどを最後に申し出てみます。

 

 

 

新型クラウンの値引き限界額

 

 

 

 

さて、先程新型クラウンの値引きは15万から22万円が目安ということをお話し致しました。ただ、これに加えてさらなるお値引きのチャンスがある時期があるんです。

 

 

 

それは、決算時期!

 

 

 

一般的に「1月から3月の年度末決算期」、「6月7月のボーナス時期」、「8月お盆明けから9月の中間決算期」「12月のボーナス、年末商戦」がそれにあたります。

 

 

この中でも特に値引きが大きくなるのは決算期です。

 

 

 

決算期にはディーラーなどでもキャンペーンを展開してお客さんを呼び込もうとします。
この時期は特別な値引きも珍しくないんですよ。新車を少しでもお得に購入するには時期を考慮してみてもいいかもしれません。

 

 

 

また中古車の下取り価格も調べてみましょう。

 

クラウンで高く売れるグレードは下記の通りです。

 

 

1位 アスリートS-T
2位 アスリートハイブリッドS
3位 アスリートハイブリット
4位 アスリートT

 

 

 

 

 

高く売れるボディカラー
ホワイトパールクリスタルシャイン、ブラック

 

 

 

高く売れる装備
サンルーフ、レザーシート

 

 

 

中古車市場ではクラウンの場合、ボディカラーで30万から50万円の査定額の差がつきます。大きいですよね。

 

 

 

新型クラウン値引き情報『まとめ』

 

 

新型クラウン、新車で少しでも安く購入したいですよね。車体価格のお値引きに加え、購入時期やオプションやガソリン満タンなどの条件をつける交渉術をお伝えしてきました。

 

みなさんがご納得頂ける最善の条件で納車できるといいですね。是非お近くの販売店に足を運んでみてください。

 

新車が値引き金額より安くなってしまうコツとは?

 

 

とにかく新車が欲しい!という方の悩みは・・・

 

 

欲しい新車が予算オーバーだ…

 

値引きで安く買いたい…

 

ディーラーを回るのは面倒くさい

 

新車をお得に最安値で手に入れたい!

 

ディーラーの売り込みが嫌

 

 

など、欲しい車を買いたいけども
どうしたらいいのか悩んでいる方は多いです。

 

 

家族や周りの友人に相談しても

 

知らなかったり、「安いのでいいじゃない?」と
だけしか言わずなんの相談にもなりませんでした。

 

 

ところがネットで調べまくってみたら、
見つけてしまいました!

 

 

凄い裏技を・・・

 

 

私が6年間乗っていた車を
ディーラーでの下取りが、15万円でした。

 

 

正直、もう少しほしいところでしたし、

ディーラーの下取り額はとても安いです。

 

 

「もうこれで諦めるしかないのか・・・」と

思っていた時に、ある方法をやってみたら・・・

 

 

なんとビックリ!

 

 

60万円も安く新車を購入することができたんです。

やっぱり新車は最高ですね!

 

 

私がどうやってずっと欲しかった新車を
安く買うことができたのか?

 

 

今、欲しい車がある方にコッソリ教えちゃいます!

その裏技とは・・・

 

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 
;

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定