新型ジムニーの燃費悪すぎる?実際はどうなのか

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定

 

 

新型ジムニーの燃費悪すぎるのか、実際はどうなのかについてまとめました。
実際の燃費に関しても、燃費悪すぎといった声が多いです。
では新型ジムニーの燃費に変化はあるのでしょうか?

2018年7月5日、新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」がスズキから発売されました。
もともとジムニーは悪路を走るために開発された車ですので、ボディーが重かったり低速域が多かったりと、低燃費を期待する車ではありません。

 

 

新型ジムニーの公式燃費を確認してみよう

 

 

 

 

新型ジムニーのグレード別公式燃費の数値を確認してみると、以下のようになっています。

 

 

 

新型ジムニーシエラ5MTモデルの公式燃費は、

 

 

  • WLTCモード15.0km/L
  • 市街地モード12.8km/L
  • 郊外モード15.8km/L
  • 高速道路モード15.9km/L

 

 

となっています。

 

 

 

4ATモデルの方は、

 

 

WLTCモード13.6km/L

 

市街地モード11.2km/L

 

郊外モード14.7km/L

 

高速道路モード14.6km/L

 

 

となっています。

 

 

 

新型ジムニー5MTモデル(XC)の公式燃費は、

 

 

WLTCモード16.2km/L

 

市街地モード14.6km/L

 

郊外モード17.5km/L

 

高速道路モード16.5km/L

 

 

となっています。

 

 

 

4ATモデル(XC)の方は、

 

 

WLTCモード13.2km/L

 

市街地モード11.0km/L

 

郊外モード13.9km/L

 

高速道路モード14.2km/L

 

 

となっています。

 

 

 

 

 

 

新型と旧型を比較してみると、ジムニーシエラでは、5MTモデルで約17%、4ATモデルで約15%ほど計算上では燃費が向上しており、ジムニーにおいても、5MTモデルで約16%、4ATモデルで約3%ほど燃費が向上しているということになります。

 

 

 

新型ジムニーの燃費は実際は悪すぎる?

 

 

 

 

 

公開されている公式燃費数値と、実際に乗ってみての燃費とは結構違いがあったりするものです。新型ジムニーの実燃費はどれほどなのでしょう。

 

 

 

口コミなどをさがしてみましたが、さすがにまだ発売されたばかりとあって、そのような報告は見つかりませんでした。

 

 

そこで、先代モデルのジムニーの実燃費に関する口コミをみてみました。

 

 

 

ジムニーはもともとオフロードを走るための重いフレーム構造となっていますので、燃費的には期待できませんが、12~14km/Lは大丈夫だそうです。

 

 

MTともなれば16km/L前後は期待できそうです。

 

 

 

ジムニーに乗っている方はMT車に乗っている人が意外と多いようで、ATと比べれば明らかにMTの方が実燃費はいいようです。

 

 

新型ジムニーの公式燃費数値を見てみると、旧型より燃費率は向上しているようですので、もう少し実燃費は上がってくるかもしれません。

 

 

 

ジムニー自体、低燃費を求めて乗っている人は少ないでしょうから、新型になって実燃費が少しでも向上したとなれば、それだけで喜ぶオーナーさんも増えてくるのかもしれませんね。

 

 

 

新型ジムニーは実際は燃費は悪い!

 

 

 

 

新型ジムニーに近いライバル車の燃費と比較すると、旧型から燃費数値は向上したものの、新型ジムニーの燃費は悪いのでしょうか?

 

 

 

「新型イグニス」と比較してみると、こちらの燃費は28.8km/L、さすがマイルドハイブリッドと言えます。

 

 

 

 

 

 

「新型クロスビー」と比較してみると、2WDの燃費は22.0㎞/L、4WDの燃費は20.6㎞/?となっており、さすが低燃費のニューモデルです。

 

 

 

 

 

 

このように、近い車と比較してみても、新型になったとはいえ、ジムニー自体、燃費が良い車とは言えないことが分かります。

 

 

ではなぜ、これほどジムニーの燃費は悪いといわれるのでしょうか?

 

 

 

まず一つは、車重に問題があります。

 

 

 

 

 

 

同様に燃費が悪いといわれている「アルトワークス」と比較してみると、ジムニーの車重は、約300kgも重いことが分かります。

 

 

300kgといえば大人5人分にも匹敵する重さです。

これだけの重さがあれば、走行性能だけでなく燃費も悪くなるのは当然のことです。

 

 

 

二つ目は、ギア比に問題があるということです。

 

 

 

ジムニーはもともと、泥道や荒地など、悪路を走ることに優れた車です。
そのため、低速域が多くなっているので、自然と燃費も悪くなってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

ジムニー自体、オフロードに長けた車ですので、普段乗りとして利用する車には向いていないのです。

 

 

しかし、低燃費が盛んに謳われる今の時代、燃費数値だけ見てみるとジムニーがいかに特殊な車であるかということが言えます。

 

 

 

燃費が悪くともジムニーが人気な車である理由は、本格的な4WDメカニズムやターボエンジンの魅力にあります。

 

 

ジムニーにはR06A型ターボエンジンが搭載されていますが、軽量かつコンパクトな設計な上、低回転から力強いトルクを発揮させることで、オフロードでも素晴らしい走行を可能にしています。

 

 

また、小型で低慣性のタービンの採用や、低速で高駆動力のトランスミッションとあわせ、滑りやすい路や岩場でも安定した走りを可能にしています。

 

 

 

さらに新型ジムニーには、「ラダーフレーム」が新開発されました。

 

 

 

 

 

 

「エックスメンバー」を採用し、さらに前後には「クロスメンバー」が追加されたことで、ねじり剛性が従来の1.5倍にも高まったのです。

 

 

また、車体とラダーフレームをつなぐ「ボディーマウントゴム」が新たに設計されたことで、乗り心地が良くなり、操縦にも安定が高まりました。

 

 

 

その他にも、として受け継がれてきたメカニズムがたくさんあります。
悪路での走破性は期待を裏切りません。

 

 

 

新型ジムニーは、最新の走行システムに加えて、快適に安全に進化した、本格的なSUV車となったのです。

 

 

 

新型ジムニーの燃費向上するには?

 

 

 

 

ジムニーに燃費の良さを期待すること自体、間違っているのかもしれませんが、それでも少しでもお財布に優しい車になってくれるとありがたいですよね。

 

 

ジムニーの燃費を向上させるためにできることをご紹介します。

 

 

 

一つ一つの方法はあまり大したことではないかもしれませんが、それでも継続して行うと、かなりの燃費向上につながります。

 

 

 

まず一つ目は、運転者自身の体重を減らすことです。

 

 

 

車重の重たいジムニーですので、ジムニーに乗っている人・モノ自体の重さが軽ければ、それだけの負担も軽くなるというわけです。

 

 

 

二つ目は、ボディーカラーを白にすることです。

 

 

 

ボディーカラーが黒と白では、車内温度がかなり違ってきます。
車内温度が低くなればエアコンをそれほど使用しなくて済むことになり、結果燃費が向上するというわけです。

 

 

 

3つ目は、エアフィルターのチェックです。

 

 

 

必要のない荷物や積載物は下ろし、普段からエアフィルターの汚れをチェックして、汚れていたらすぐに交換しましょう。

 

 

 

4つ目は、フロントのハブグリスのグレードアップです。

 

 

 

燃費低下の原因のひとつに、ハブベアリングの回転抵抗があります。
これはホイールをスムーズに動かすための部品で、動きを滑らかにすると燃費が改善されます。フロントのハブグリスは良いものに交換しましょう。

 

 

 

5つ目は、空気圧を200kpaまで上げることです。

 

 

 

前160、後ろ180という指定がありますが、規定値よりも少し高めの空気圧にすると、燃費はよくなります。

 

 

見かけには分かりませんが、空気圧は常に減っていくものです。

日頃からチェックする習慣をつけておくといいですね。

 

 

 

最後は、必要な時以外、四輪駆動モードをFRリアの二輪駆動モードにしておくことです。

 

 

 

4WDで走れば当然燃費は悪くなるもの、アクセルは半分以上深く踏まないように心掛けましょう。

 

 

その他、燃費を向上させてくれるグッズが販売されていますので、それを使ってみるのも方法です。

 

 

 

例えば、「燃費向上シガープラグ」は、車のシガーライターソケットに差し込むだけで、燃費向上が期待できるグッズです。

 

 

 

「アーシング ワイヤー キット 高品質 汎用 エンジン アース」は、車の電装系にアースを追加または更新することで、十分な電力を行き渡らせることができ、電装品の性能向上が期待できます。

 

 

 

「ジムニー JB23 カーテンいらず遮光防水プライバシーサンシェード」は、特殊な生地のシェードが光をカットすることで、エアコンを必要以上に使用することが減少できるグッズです。

 

 

 

 

 

新型ジムニー燃費まとめ

 

 

ここでは、新型ジムニーの燃費が悪すぎるかどうか、実燃費について述べてきました。
もともとジムニーは、悪路を走るための車であるから、燃費のことを気にしていてはダメだという意見も多いようです。

 

 

とはいえ、低燃費が頻繁に謳われる今の時代、他車の燃費はかなり向上してきています。
ジムニーの燃費の悪さは、走行性能上仕方のないことかもしれません。

 

 

しかし、燃費を向上させる方法やグッズを利用して、少しでも燃費が向上してくれるといいですね。

 

 

新車が値引き金額より安くなってしまうコツとは?

 

 

とにかく新車が欲しい!という方の悩みは・・・

 

 

欲しい新車が予算オーバーだ…

 

値引きで安く買いたい…

 

ディーラーを回るのは面倒くさい

 

新車をお得に最安値で手に入れたい!

 

ディーラーの売り込みが嫌

 

 

など、欲しい車を買いたいけども
どうしたらいいのか悩んでいる方は多いです。

 

 

家族や周りの友人に相談しても

 

知らなかったり、「安いのでいいじゃない?」と
だけしか言わずなんの相談にもなりませんでした。

 

 

ところがネットで調べまくってみたら、
見つけてしまいました!

 

 

凄い裏技を・・・

 

 

私が6年間乗っていた車を
ディーラーでの下取りが、15万円でした。

 

 

正直、もう少しほしいところでしたし、

ディーラーの下取り額はとても安いです。

 

 

「もうこれで諦めるしかないのか・・・」と

思っていた時に、ある方法をやってみたら・・・

 

 

なんとビックリ!

 

 

60万円も安く新車を購入することができたんです。

やっぱり新車は最高ですね!

 

 

私がどうやってずっと欲しかった新車を
安く買うことができたのか?

 

 

今、欲しい車がある方にコッソリ教えちゃいます!

その裏技とは・・・

 

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 
;

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定