ジムニー新型のカラーで人気はどれ?

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定

 

 

新型ジムニーが2018年8月、待ちに待って登場しました。
という事で気になる人気のカラーについて紹介したいと思います!

 

20年ぶりのフリモデルチェンジということで、業界内でも注目が集まっています。

ジムニー(Jimny)はは1970年から鈴木自動車が製造している軽自動車のオフロード四輪駆動車です。

 

乗用車としてのみではなく、オフロード車としても認知度が高く、特にアウトドア派の人から日本のみならず、世界でも高い評価を得ており、今ではクロスカントリー競技のベース車にもなっています。

 

 

ジムニー新型カラーの特徴

 

 

 

 

そんな4代目ジムニーはカラー展開も豊富だと話題になっていることをご存知ですか?

 

 

そのボディカラーはモノトーン9色、デュアルカラー4色と、全部で13色揃っています。ジムニーは顧客ターゲットを25−30歳に設定しています。

 

 

 

 

その層に合わせて遊び心のあるカラー展開をしているんです。
今回は、カラーをテーマに
お話しを進めていきましょう。

 

 

 

 

自動車を車で見かけて思わずそのスタイルや色に心奪われることはありませんか?真紅のような真っ赤、ピンク、オレンジ、グリーンなどの鮮やかな色など、通り過ぎる際に振り返ってみてしまうことがあります。

 

 

 

車を選ぶ際、何色がいいかな?と考えるだけでも心がウキウキしてきます。生活を共にするパートナーですから、

 

 

 

自分のスタイルにあったお気に入りの色を見つけたいですよね。アクサルタコーティングシステムが毎年発表している

 

 

『自動車人気調査報告書』は2017年の傾向をこのように報告しています。

 

 

日本で人気のボティカラー

 

1位 ホワイト
2位 ブラック
3位 シルバー
4位 ブルー
5位 レッド
6位 ブラウン
7位 グレー

 

 

 

日本での一番人気はホワイトで全体の35%。パールホワイト28%、ソリッドホワイト7%とソリッドホワイトよりもパールホワイトの方が人気です。

 

 

 

また、2位に上がったブラックもソリッドブラック6%、エフェクトブラック16%と、
日本人は光沢感のある仕上がりを好むことが読み取れます。

 

 

 

続いてシルバー、ブルー、レッド、ブラウン、グレー、4位と5位にブルーとレッドが上がってきていますが、それでも全体的にあまり冒険をしない控えめな色が主流になっていると言えます。

 

 

 

では、世界の市場を見てみましょう。

 

 

世界で人気のボディカラー

 

1位 ホワイト
2位 ブラック
3位 グレー
4位 シルバー
5位 ブルー
5位 レッド
7位 ブラウン

 

 

 

1位ホワイト、2位ブラックは日本国内と同様です。世界の市場では日本と違い、ホワイトもブラックもソリッドの人気が高いです。

 

 

 

また、こちらではグレーが3位に上がってきました。5位のブルーとレッドは同ポイントでした。

 

 

海外だとカラフルな色の人気があるのかなとも感じますが、こちらでもあまりビビッドな色は出てきませんでしたね。

 

 

長年乗ること、好みの変化を考慮すると無難なモノトーンに近いものを選ぶ傾向が出てくるのかもしれません。

 

 

 

ジムニー新型のカラーは何種類?

 

 

さて、先代のジムニー(JB23)は3色、ノクターンブルーパール、シルキーシルバーメタリック、スペリアホワイトでした。

 

 

 

発表されたばかりの新型ジムニーはなんと13色。

内容も気になりますね。一緒にみていきましょう。

 

 

 

13色はこのとおりです。単色(9色)

 

 

 

キネティックイエロー

 

 

 

 

明るく爽やかなイエローです。
鮮やかさが印象に残りますね。ライムイエローに近いカラーです。

 

 

 

カラー診断によると、イエローは明るい、ユーモアセンスがあるとあります。
この色が好きな方は人から好かれやすい、常に新しいものを求めるタイプの方が多いのかもしれません。

 

 

 

シフォンアイボリーメタリック 

 

 

 

 

 

柔らかいクリーム色。控えめだけど明るい印象で特に女性や家族に人気がありそうですね。アイボリーは落ち着いた安心感を与える色です。

 

 

 

女性の場合には、女性らしさを際立たせキレイに見せてくれるという
効果もあるんですよ。

 

男性的なデザインに女性的な色が加わり、可愛らしい印象になりますね。

 

 

 

ブリスクブルーメタリック

 

 

 

 

とっても鮮やかなブルー。

男性でしたら、幼い頃にこんな色のミニカーを持っていた方も多いのではないでしょうか。ブルーには誠実という意味があり、感情的にならずに冷静に判断できるという効果があります。

運転も冷静に、安全運転を保てそうですね。

 

 

 

ミディアムグレー

 

 

 

 

ジムニーらしい無機質なカラーですね。
グレーには感情を表に出さないクールな印象があります。

光沢感がないソリッドで強いイメージがします。この色は傷や汚れが目立たないところもポイントです。

 

 

 

ブルーイッシュブラックパール3

 

 

 

 

 

光沢感のある深いブラックです。
光の加減で深い青に見えたり、青に紫が入った色に見えたりと、輝きを変えてくれる
素敵な魅力を持ったブラック、それがブルーイッシュブラックパールです。

 

ブラックはクールでスタイリッシュ、意志が強いという意味もあります。

 

本当にスタイリッシュな色ですね。ただ、ブラックは傷がついてしまったときに
目立つかもしれません。

 

 

 

ジャングルグリーン

 

 

 

 

深いグリーン。ジムニーによく合いますね。
ジャングルやトレイルを走っている姿が目に浮かびます。

 

 

ミニタリー系がお好みの方にはたまらないのではないでしょうか。Jeepのような印象もあります。

 

グリーンは忍耐強く優しい性格という色です。穏やかな気持ちで運転を楽しめるのはずです。

 

 

 

シルキーシルバーメタリック

 

 

 

 

 

こちらは光沢感のあるシルバーです。
グレーよりも明るい色で落ち着いた印象があります。

 

この色は傷や汚れが目立たないところもポイントです。

 

 

 

ピュアホワイトパール

 

 

 

 

光沢感のあるパールホワイト。

この色は多くのスズキの車に設定されているボディカラーです。

 

 

ホワイトは純粋で誠実、真面目で素直という意味合いがあります。

 

 

白は男性だけでなく女性も選びやすい色ではないでしょうか。白は国内だけではなく海外でもダントツ人気のカラーです。

 

 

 

スペリアホワイト

 

 

 

 

 

パッと目につく明るいホワイト。パールホワイトよりも白がはっきりしているソリッドホワイトです。

 

 

 

 

とてもスタイリッシュな名前が並んでいますが、簡単に色でお答えしますと、イエロー、アイボリー(クリーム色)、ブルー、グレー、ブラックパール、グリーン、シルバー、パールホワイト、ホワイトです。

 

 

 

 

先代の車種がブルー、シルバー、ホワイトの3種類でしたので、イエロー、アイボリー、グレー、ブラック、グリーンが仲間入りしたかたちになります。

 

 

 

ただ単に名前を並べても混乱してしまうので、1車種ずつご紹介しました。

 

キネティックイエロー ブラック2トーンルーフ

キネティックイエローにルーフをブラックにしたタイプ。

 

 

ルーフが黒いと色が締まって見えてかっこいいですね。

 

 

 

キネティックイエロー ブラックトップ2トーン

キネティックイエローにルーフとボンネットをブラックにしたタイプ。

 

 

 

ボンネットまで黒くするとガラッと印象が変わって車のオシャレを楽しむような印象になりますね。

 

 

 

シフォンアイボリーメタリック ブラック2トーンルーフ

シフォンアイボリーメタリックにルーフを黒くしたタイプ。

 

 

 

シフォンアイボリーメタリックだと優しい印象でしたが、ブラックが入ることにより、かっこいい印象にもなりますね。

 

 

 

ブリスクブルーメタリック ブラック2トーンルーフ

ブリスクブルーメタリックのルーフをブラックにしたタイプ。

 

 

 

光沢のあるブルーとブラックがちょうどよく合わさってかっこいいですね。

 

 

 

ジムニー新型の人気カラーはこれ!

 

 

 

 

1位ジャングルグリーン

 

4輪駆動の車はミリタリースタイルを好む消費者からの指示を強く受けている。
このジャングルグリーンはそんな層の心をぐっと掴んで離さないのではないか。

 

 

 

2位キネティックイエロー

 

これはジムニーのパンフレット、またインターネットでサーチをすると一番にヒットするイチオシカラー。四駆は男性的なイメージがするが、このくらい鮮やかなイエローなら女性も飛びつきやすいのかもしれません。

 

 

郊外では女性やご年配の方がジムニーに乗っている姿を頻繁に見かけたりします。

こんなに鮮やかなイエローの車に乗っていたら、周りの人が振り返って
みてくれるかもしれませんね。

 

 

 

 

3位スペリアホワイト、ピュアホワイトパール

 

白と黒のコントラストがなんとも素敵。
男性も女性も性別を選ばない。無難な白。悩んだらここに落ち着くかもしれないです。

 

 

また、手放すときに高い価格で買い取ってもらうということを考えると、ホワイトかブラックがオススメです。

 

 

 

下取りや買取査定額はボディカラーで数万円から10万円ほど変わってくると言われているんですよ。

 

 

 

ジムニー新型の人気カラーのまとめ

 

 

さて、ご案内してきました13色、いかがでしたでしょうか?
私ならこの色かな、というカラーが浮かんできましたか?

 

 

車はただの交通手段というだけでなく、生活のお供という関係になります。

 

運転をするにつれて車のことがよくわかってきて愛着が湧き、良いパートナーになっていくものです。

 

 

だからこそご自身のスタイルにあったものを見つけ、私たちがオシャレを楽しむように車も色で個性を出し、オシャレをできたら素敵だなと思いませんか?

 

 

新車が値引き金額より安くなってしまうコツとは?

 

 

とにかく新車が欲しい!という方の悩みは・・・

 

 

欲しい新車が予算オーバーだ…

 

値引きで安く買いたい…

 

ディーラーを回るのは面倒くさい

 

新車をお得に最安値で手に入れたい!

 

ディーラーの売り込みが嫌

 

 

など、欲しい車を買いたいけども
どうしたらいいのか悩んでいる方は多いです。

 

 

家族や周りの友人に相談しても

 

知らなかったり、「安いのでいいじゃない?」と
だけしか言わずなんの相談にもなりませんでした。

 

 

ところがネットで調べまくってみたら、
見つけてしまいました!

 

 

凄い裏技を・・・

 

 

私が6年間乗っていた車を
ディーラーでの下取りが、15万円でした。

 

 

正直、もう少しほしいところでしたし、

ディーラーの下取り額はとても安いです。

 

 

「もうこれで諦めるしかないのか・・・」と

思っていた時に、ある方法をやってみたら・・・

 

 

なんとビックリ!

 

 

60万円も安く新車を購入することができたんです。

やっぱり新車は最高ですね!

 

 

私がどうやってずっと欲しかった新車を
安く買うことができたのか?

 

 

今、欲しい車がある方にコッソリ教えちゃいます!

その裏技とは・・・

 

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うべし!

 

 

下取りは絶対に一括査定のサイトを使って下さい。
これ重要なんです。

 

 
;

例えば、ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あるからです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

 

 

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります

 

 

査定